ナレッジ

IR事業(カジノ事業)における経済波及効果

統合型リゾート(IR、Integrated Resort)

IR(統合型リゾート:Integrated Resort)施設は数千億円の投資が必要とされています。また、不特定多数の客が来場する365日、24時間営業の施設であり、カジノのディーラー、ホテル従業員など労働集約型という特徴があります。そのため、IRの新設によって大きな経済波及効果が期待されています。

IR導入により様々な業種に経済的な恩恵が及ぶことが想定される

我が国が統合型リゾートの導入の成功事例として参考にしているシンガポールでは、2010年のIR開業時に施設の建設にともなう数千億円の投資、IR開業以降も施設のリニューアルのための追加投資が行われています。

また、IR開業にともない、観光客数の増加、国際会議の開催件数の増加が見られ、その結果GDPも増加し、様々な業種に経済的な恩恵がもたらされました。

我が国においてもIR導入により幅広い業種において効果がもたらされることが想定されます。

IR施設の設置により経済的に恩恵を受ける業種と想定される効果の例示は以下の表のとおりです。
 

<IR施設の設置により経済的に恩恵を受ける業種と想定される効果の例示>

業種

想定される効果(例示)

不動産・建設

・IR施設の開発及び建設による土木工事、建設工事
・道路や鉄道等のIR施設へのアクセス、周辺の交通インフラの整備
・カジノ施設、宿泊施設の各種インフラ(電気、ガス、水道) 等

通信・ソフトウェア

・カジノ施設のITシステム、警備/監視システム等の設備
・ICT技術によるマーケティング、セキュリティ環境整備
・都市のスマートシティ化によるICT技術の活用 等

流通・サービス

・ホテル、飲食、清掃、クリーニング、医療等のサービス業
・ショー、ライブ、その他娯楽のエンターテイメントの増加
・施設及び周辺への資材等の物流、倉庫 等

関連業種

・外国人観光客(インバウンド)増加による輸送業
・ゲーミング(ディーラー等)、ホスピタリティの職種の教育
・金融業によるカジノへの資金貸付、顧客の資金送金サービス 等

出所:IR導入を検討する各自治体が公表する資料等を参考にデロイト トーマツにて作成

 

カジノを含むIR導入には大きな経済波及効果が期待されている

カジノを含むIR施設の設置は様々な経済波及効果が期待され法整備が進められています。

経済波及効果とは、ある産業に対して生じた最終需要がその産業の生産を誘発するとともに、それにより次々と各産業の生産を誘発していくことと定義されます。IR 施設の設置による生産誘発額は直接効果、そこから誘発される間接効果(第1次波及効果及び第2次波及効果)の3段階で効果が発生すると考えられます。
 

分類

定義

直接効果

直接効果とは、新たな需要により生じる最初の生産増加額をいう。

(例)IR開業前のカジノを含むIR施設の建設に伴う消費、IR開業後に発生するカジノ施設でのギャンブルの消費、宿泊施設、飲食施設、MICE施設、エンターテイメント施設等での消費

間接効果

第1次波及効果

第1次波及効果とは直接効果から誘発される生産増加額のことをいう。

(例)IR施設内の飲食施設における原材料等の仕入れ

第2次波及効果

第2次波及効果とは、直接効果と第1次間接効果で増加した雇用者所得のうち一部を消費に回すことにより各産業の商品等が消費されて新たに消費需要が発生し誘発される生産増加額をいう。

(例)IR施設に雇用された従業員が生活に必要な商品の購入やサービスの利用

 

 

雇用創出効果と税収効果の算出によりIR導入による社会への貢献を数字で説明する

今後、IR事業への参入を検討している企業においては、概算投資可能額、施設総収入、経済波及効果を試算するだけでなく、経済への貢献を数字で説明できるよう雇用創出効果と税収効果を算出しておくことが望ましいと考えます。

経済波及効果を算出することで、従業員の雇用による雇用創出効果やカジノ税(納付金)、法人税等の税収効果など経済への貢献や社会に還元できる金額を数値で可視化できます。

地方自治体による事業者選定(事前の対話を含む)や国によるIR区域の認定を見据えて説明機会に向けて準備を進めておくことがIR事業への参入を進めるうえで有効と考えます。

デロイト トーマツが支援するプロジェクトでの経済波及効果を算出する場合の一般的な算出項目は以下となります。

一般的な算出項目
※画像をクリックすると別ウィンドウで表示します
本稿に関して、より詳細な内容や関連資料等をご要望の場合は以下までお問い合わせください。
IR(統合型リゾート)ビジネスグループでは、Deloitteのグローバルネットワークを活用し、海外事例等を踏まえたIRビジネスに関連する幅広い調査・分析を行っています。

IR(統合型リゾート)ビジネスグループ

info-irbg@tohmatsu.co.jp

IR(統合型リゾート)ビジネスグループとは

IR(Integrated Resort:統合型リゾート)実施法案の審議開始から免許交付までの間に、IRビジネスグループでは参入を目指す日本企業に対し、さまざまなアドバイザリーサービスを提供します。

また、カジノ施設の設置と運営にはさまざまな課題やリスクが指摘されています。そのため、IRビジネスグループでは、日本企業に対する事業支援サービスだけでなく、企業と自治体に対し、IR施設を設置・運営する上で懸念される課題と社会問題の解決に関するアドバイザリーサービスも提供します。

 

>>IRビジネスグループの紹介<< 

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新活動

下記IR(統合型リゾート、Integrated Resort)についての海外事例のナレッジを提供している、IRビジネスグループの最新の活動をご紹介いたします。

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新トピックス

新着コンテンツ
その他・注目記事
お役に立ちましたか?