ナレッジ

『月刊レジャー産業資料』2015年6月号〔特集〕統合型リゾートに執筆

海外にみるギャンブル依存症対策の枠組み

『月刊レジャー産業資料』2015年6月号の〔特集〕統合型リゾートにおいて、「海外にみるギャンブル依存症対策の枠組み」と題して、有限責任監査法人トーマツ パートナー 仁木 一彦 および マネジャー 西 翼が執筆いたしました。

掲載記事

『月刊レジャー産業資料』2015年6月号の〔特集〕統合型リゾートにおいて、「海外にみるギャンブル依存症対策の枠組み」と題して、有限責任監査法人トーマツ パートナー 仁木 一彦 および マネジャー 西 翼が執筆いたしました。

本稿では下記のテーマについて執筆いたしました。

・海外におけるギャンブル依存症の現状

・シンガポールにおけるギャンブル依存症対策

・ネバダ州におけるギャンブル依存症対策

・青少年への影響をいかに防止するか

 

PDFにて、本稿の一部をご覧いただけます。
※全文につきまして『月刊レジャー産業資料』2015年6月号(※外部Web)にてご確認ください

(903KB, PDF)

IRビジネス・リサーチグループの最新活動

下記IR(統合型リゾート、Integrated Resort)についての海外事例のナレッジを提供している、IRビジネス・リサーチグループの最新の活動をご紹介いたします。

 

【IRビジネス・リサーチグループの最新活動】

>IR実施国の調査報告書~平成27年度 横浜市委託調査
先進的な統合型リゾート導入事例等について情報を収集・集約・整理・分析等を行い、横浜市の取り組みを支援。

>IR整備状況などの調査報告書~平成26年度 東京都委託調査
海外における統合型リゾートに関する調査業務を受託。

>特定複合観光施設区域に関する調査~平成26年度 内閣官房委託調査
海外での先進的な統合型リゾート導入事例等について情報を収集・集約・整理・分析し、統合型リゾートを検討する内閣官房の取り組みを支援。

>書籍『カジノ産業の本質 ~社会経済的コストと可能性の分析~』を監訳(2015年6月発行)
カジノの光と影/IRビジネスを経済の視点から解説。

お役に立ちましたか?