お知らせ

長崎県・佐世保市IR(統合型リゾート)推進協議会「IR基本構想策定等に係る支援業務」

有限責任監査法人トーマツが本業務を受託

長崎県・佐世保市IR推進協議会は、「IR基本構想策定等に係る支援業務」を一般競争入札し、有限責任監査法人トーマツに委託することを決定しました。IR基本構想案の策定に向けた支援と、県民の理解促進を図る取組への支援を行います。本業務は、長崎県佐世保市ハウステンボス地域における統合型リゾート(IR)区域整備に向けた活動を進めるにあたり、必要となるマスタープラン「IR基本構想」を策定することを主目的としています。

概要および記事掲載

有限責任監査法人トーマツは、長崎県・佐世保市IR(統合型リゾート)推進協議会「IR基本構想策定等に係る支援業務」を受託いたします。

本業務は、長崎県佐世保市ハウステンボス地域における統合型リゾート(IR)区域整備に向けた活動を進めるにあたり、必要となるマスタープラン「IR基本構想」を策定することを主目的としているものです。上記IR基本構想案の策定に向けた支援のための有識者会議の運営支援や、IR導入にかかる提言等の公募(RFI)実施支援、構想の検討に必要な情報の分析・整理を行うほか、県民の理解促進を図る取組として、地域説明会の開催支援等を予定しています。

業務委託期間は2018年3月28日までです。

詳細は長崎県のWebサイト「IR基本構想策定等に係る支援業務委託」よりご確認ください。 ※外部Web 

有限責任監査法人トーマツは、IRビジネスグループが培ってきた知見を活用し本業務に取り組んでまいります。

なお、今回の佐世保市IR推進協議会の決定について、建設通信新聞(2017年10月2日10面)、日刊建設工業新聞(2017年10月2日朝刊13面)に掲載されています。

本記事に関して、より詳細な内容や関連資料等をご要望の場合は以下までお問いわせください。
IR(統合型リゾート)ビジネスグループでは、Deloitteのグローバルネットワークを活用し、海外事例等を踏まえたIRビジネスに関連する幅広い調査・分析を行っています。

IR(統合型リゾート)ビジネスグループ

info-irbg@tohmatsu.co.jp

IR(統合型リゾート)ビジネスグループとは

IR(Integrated Resort:統合型リゾート)実施法案の審議開始から免許交付までの間に、IRビジネスグループでは参入を目指す日本企業に対し、さまざまなアドバイザリーサービスを提供します。

また、カジノ施設の設置と運営にはさまざまな課題やリスクが指摘されています。そのため、IRビジネスグループでは、日本企業に対する事業支援サービスだけでなく、企業と自治体に対し、IR施設を設置・運営する上で懸念される課題と社会問題の解決に関するアドバイザリーサービスも提供します。

 

>>IRビジネスグループの紹介<< 

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新活動

下記IR(統合型リゾート、Integrated Resort)についての海外事例のナレッジを提供している、IRビジネスグループの最新の活動をご紹介いたします。

IR(統合型リゾート)ビジネスグループの最新トピックス

新着コンテンツ
その他・注目記事
お役に立ちましたか?