ナレッジ

未来編

Talents at Deloitte Tohmatsu Group

デロイト トーマツ グループには、監査・税務・アドバイザリー・コンサルティングなど様々なプロフェッショナルたちが在籍し、最新のデジタルテクノロジーやイノベーティブな発想をもって多くの社会課題に向き合っています。そんなプロフェッショナルたちがコラボレーションし、100年後、テクノロジーは家族をどう変えるかを議論しました。そのなかで挑戦を求める仲間に仕事に対するそれぞれの想いと、新たな分野を切り開くデロイト トーマツの魅力を訊きました。

Story 01

有限責任監査法人トーマツ|会計士

『葉隠』や侍の考え方に感銘を受け、違う考え方、違う生活を学ぶため、日本で働くことを決めた。そして、今、最新のテクノロジーやデータを使って、企業の日々の膨大な取引について、今まで見えなかった気づきを提供するという新たな領域に取り組んでいる。“Make an impact”をモットーに働く会計士が語る、デロイト トーマツで働くということと新しい監査の発見

>> 動画を見る

Story 02

有限責任監査法人トーマツ|デロイトアナリティクス / データサイエンティスト(情報理工学博士)

データ分析は、様々な業界・業種の企業や不確実な社会の課題解決に向けて、さらに貢献できる未来が必ずくるだろう。そういった意味で、多様性があり、プロフェッショナル同士のコラボレーションができるデロイト トーマツは、魅力ある環境と話す。データを使ってより役に立つ存在になりたいと願う、その想いを訊いた。

>> 動画を見る

Story 03

デロイト トーマツ税理士法人|税理士

新卒でデロイト トーマツに入社して、一度は転職したものの再び戻ってきた。税務だけの知識を求められるわけではなく、ビジネスや経済学的な観点から考えられることはもちろん魅力であるが、さらにデロイト トーマツは多様なファンクションが揃っていることで仕事の面白みが増すという。一度離れたからこそ気づくことができたかもしれない、そんなデロイト トーマツの魅力を訊いた。

>> 動画を見る

Story 04

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社|M&Aアドバイザー

新卒でデロイト トーマツに入社し、監査業務・IPOの支援業務に従事したのち、ファイナンシャルアドバイザリー領域へ。オーストラリア駐在も経験し、現在はM&Aのアドバイザリー業務に邁進する。そういった様々なキャリアのなかで感じたデロイト トーマツの魅力とは、何か。そのキーワードは、コラボレーションにあるようだ。

>> 動画を見る

Story 05

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社|ビジネスプロデューサー

大学時代からベンチャー起業・経営を経験してきたという異色のキャリア。今、企業がイノベーションを叫ぶ時代だからこそ、「実装する力」を持つデロイト トーマツの戦略コンサルティングに面白さがあるという。ロジカルシンキングの力とアントレプレナーシップ精神。コンサルティング会社だからこそ築ける30代のキャリアやデロイト トーマツで働く魅力を語る。

>> 動画を見る

お役に立ちましたか?