ナレッジ

米ARRCがLIBOR移行に関する2020年主要実施方針を公表

ARRC Announces Its Key Objectives for 2020

5回目の開催を迎えたデロイト トーマツ金融ビジネスセミナー2019では、「人工知能(AI)が起こす金融エコシステムのトランスフォーメーション」と題し、外部のスピーカーを交え、AI、クラウド、ペイメント、量子コンピューティングの観点から金融業界に与える影響を話し合いました。

米ARRC(FRBが設置した代替参照金利委員会)は、LIBORからのスムーズな移行準備と推奨されている代替指標であるSOFRの自主的な採用をサポートするため、2020年に実施する主要方針(2020 Objectives)を2020年4月17日付で公表しました。