Posted: 03 Oct. 2022 3 min. read

FORESTRISE 2022(第3回次世代林業産業展) 出展結果報告

たくさんのご来訪ありがとうございました!

2022年9月14日(水)~16日(金)に東京ビッグサイトで開催された「FORESTRISE 2022(第3回次世代森林産業展)」に出展いたしました。林業DX実現に向けた最新技術の展示や事業拡大に向けたビジネスチャンス創出の場として開催されるこの国際見本市も今回で開催3回目。いまだコロナ禍が続く中、会場全体が賑わい、デロイト トーマツ ブースへも多くの方に足を運んでいただきました。私たちの取り組みにご興味を持ってくださった方や、多様な意見交換をさせていただいた方など、お立ち寄りくださいました多くの皆様に、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

デロイト トーマツがなぜ林業!?という声もたくさん頂戴しました。デロイトトーマツでは監査以外にも様々な産業に向けてアドバイザリーサービスを提供させていただいており、林業も宇宙やカーボンニュートラルと並んで今後飛躍する業界の1つと注目しています。私たちは、省庁・自治体の皆様はもちろんのこと、広く民間企業の皆様とも力を合せ、林業が持つポテンシャル、そして日本の未来のために、地域の活性化を通じ地域からの変革に取組んでいきます。

 

16日の出展社プレゼンテーションにて、私たちが掲げる日本の林業ビジョン「Japan Forest 2050」を皆様に共有させていただく機会を頂戴いたしました。こちらにも多くの皆様にご来場をいただきました。改めて、感謝を申し上げます。

日本の林業は多くの課題を抱えています。林業関係者の自助努力だけで克服することは難しい局面も少なくありません。国や地域、業界全体、さらにはサプライチェーン全体で改革を推進していくことが必要です。私たちが掲げる日本の林業ビジョンは、まだまだ磨きをかけていく必要がありますが、私たちの取り組みにご賛同いただけましたら幸いに存じます。

 

会場にて配布させていただいておりましたパンフレットは以下のリンクからもダウンロード可能です。

 

Japan Forest 2050 -日本林業の未来を描く- (ver.1.0) (2.1MB, PDF)

 

ぜひ関係者の皆様の間でご共有いただき、変革の第一歩としての議論のたたき台としてご活用いただけましたら幸いに存じます。今回配布させていただいたのはVer1.0です。今後、皆様との議論を通じてVer2.0、Ver3.0と版を重ねブラッシュアップしていきたいと思いますので、皆様からの忌憚ないご意見をお待ちしております。

 

皆様との協業を通じて日本の林業全体が活性化できることを楽しみにしております。

 

デロイト トーマツ グループ

 

 

関連するサービス

林業アドバイザリーサービスを提供