コーポレート情報

デロイト トーマツ グループ Code of Conduct

It starts with integrity.(誠実性のある行動を規範に)

私たちにとって誠実性(Integrity)を持った行動とはなにかを具体的に示したものが、「デロイト トーマツ グループ Code of Conduct」です。このCode of Conductこそが、私たちが共鳴し追求するPurposeの実現のための道標なのです。

関連コンテンツ

私たちは、クライアントに優れたサービスを提供することにコミットします

誠実性 (Integrity)

  • プロフェッショナルとしての意見を述べる場合やビジネス関係においては、率直かつ誠意をもって発言し行動します。
  • 提供するサービス、培った知識および得た経験に関し、事実を語ります。

 

品質 (Quality)

  • クライアントのニーズや問題への取り組みを支援するため、幅広く豊富な資源や経験、洞察を結集し、品質の高いサービスを提供することにコミットします。
  • クライアントに大きな意味のある影響をもたらす成果を生むよう努力します。

 

プロフェッショナルとしての行動 (Professional behaviour)

  • プロフェッショナルに適用される基準や法令規則を遵守し、自分自身や専門職の信用を傷つけるような行動は行いません。
  • プロフェッショナルとしての懐疑心を持ち個々が責任をしっかりと果たす文化を育てることで、クライアントをサポートし、質の高いサービスを提供します。
  • 自らの仕事が社会、メンバー、およびクライアントに幅広い影響を与えることを理解し、その重要性を念頭に置いてビジネスを行います。
  • 私たちの仕事に対する公衆からの信頼を獲得・維持することにコミットします。

 

客観性 (Objectivity)

  • プロフェッショナルとしての意見形成および助言提供に際して、客観性を保持します。
  • 先入観、利益相反、もしくは他者の不適切な影響力がプロフェッショナルとしての判断や責任を左右することがないよう、細心の注意を払います。
  • 監査・保証業務に従事しているか否かにかかわらず、監査・保証業務実施先であるクライアントからの独立性を堅持します。外観的独立性について疑いを持たれる行為は一切行わないよう、常に自らを戒め厳しく自己規制します。(T)
  • ビジネス上の決定に不適切な影響を与える、あるいは客観性を損なう意図があると信じるだけの根拠のある贈り物や娯楽、接待を提供したり、受けたり、求めたりはしません。

 

能力 (Competence)

  • クライアントのニーズに対応するため、業務遂行に必要な能力を持ったプロフェッショナルがサービスを提供するよう細心の注意を払います。
  • イノベーションを促し、新しいアイデアを養成し、サービスの価値と成果を向上します。

 

公正な業務執行 (Fair business practices)

  • 競合相手を尊重し、公正な業務遂行に努めます。
  • 提供した業務の価値と引き受けた責任の対価に見合う報酬を受け取ります。
  • 知的財産権が事業活動の生命線であることを理解し、他人の権利を侵害しないよう細心の注意を払うとともに、自らの権利の保護にも努めます。(T)

 

守秘義務、プライバシー、データの保護
(Confidentiality, privacy and data protection)

  • 保有する機密情報や個人情報を保護し、不正使用防止措置を取り、情報の収集と取扱については、適用法やプロフェッショナルとしての義務、ならびにデロイト トーマツのデータ管理方針および慣行に従います。
  • 委託された機密情報や個人情報については、開示が許可された場合、または法律上、あるいはプロフェッショナルとして開示の権利または義務がある場合を除き、その開示を禁止します。
  • クライアントに関する機密情報や個人情報を個人的な利益や第三者の利益のために使用することを禁止します。 

私たちは、能力あるプロフェッショナルが高い価値を生む意欲を持てることにコミットします

個性の尊重、多様性、公正な処遇 
(Respect, diversity and fair treatment)

  • デロイト トーマツのメンバーが、敬意と礼儀をもって、互いを公正に扱うような文化や労働環境を育成し、全員への機会均等を推進します。
  •  多様な人々や考え方、能力や経験を結集できるよう奨励し、その価値を評価します。
  •  個人のニーズに取り組むだけでなく、メンバーが独自の強みを発揮できる包括的な労働環境を作ります。
  •  労働環境でのいじめや公正さを欠く差別を決して容認しません。

 

プロフェッショナルとしての能力開発とサポート
(Professional development and support)

  •  メンバーに投資し、その役割を効果的に果たすために必要なプロフェッショナルとしての知識や技能を開発します。
  • 個人的能力やプロフェッショナルとしての能力の開発支援プログラムへの投資によって、メンバーが潜在能力を発揮できるようサポートします。
  • メンバーに安全な労働環境を提供し、クライアントにも同様の措置を期待します。 

私たちは、社会にプラスの変化をもたらす模範として社会に貢献することにコミットします

腐敗防止 (Anti-corruption)

  • 汚職を許さず、贈収賄を行わず、いかなる者にも私たちに代わって贈収賄を行うような誘導や許可を行いません。
  •  汚職や金融犯罪を撲滅する取り組みを支援します。
  •  事業活動や市民社会の秩序と安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは、毅然とした態度をもって臨み、一切の関係を持ちません。(T)

 

責任あるサプライチェーン (Responsible supply chain)

  •  サプライヤー、業務委託先、提携先による不法行為やエシックスに反する行為を許容しません。
  •  公正な調達プロセスを通じてサプライヤーを選定します。

 

社会的責任 (Social responsibility)

  •  非営利組織、政府、その他のビジネスに携わることで社会とコミュニティに貢献し、地方や国内および世界的な問題にプラスの影響を与えます。
  •  寄付金や公益目的の無償活動、あるいはデロイト トーマツのメンバーによるボランティアの時間を支援するなど、様々な方法でコミュニティをサポートします。
  •  持続可能な開発を促す取り組みをサポートし、人権基準を尊重します。
  • 私たちの事業展開やサービスの提供は自然環境に影響を与える可能性があることを認識し、その有害な影響を減らすよう努力します。

(T)は、Global Code にデロイト トーマツとして独自に追加した項目です。

お役に立ちましたか?