デロイト トーマツ Impact Report 2021

経済社会の変革のカタリストとして、「Well-being(ウェルビーイング)社会」の実現を目指す

『Impact Report 2021』では、「経済社会の変革のカタリスト」を標榜するデロイト トーマツの2021年度に展開してきた主要な活動とその成果を紹介します。加えて、当年度にAspiration Goalとして掲げた「Well-being(ウェルビーイング)社会」の構築に向けて、根幹をなす経営基盤や活動推進体制をどのように拡充・強化しているかを最新の取り組みも含めて説明しています。

領域ごとの活動報告

デロイト トーマツ グループの2021年度 (2020年6月1日~2021年5月31日) の活動情報を、Business、Environmental (環境)、Social (社会)、Governance (ガバナンス) の領域ごとに取り上げると共に、Performanceとして定量的な活動結果の開示を拡充しています。

Business

Environmental

Governance

Performance

2021年度の定量的な活動結果

2021 Global Impact Report Movie(英語)