Social

デロイト トーマツ グループは、人が財産であるプロフェッショナルファームとして、価値創造の源泉である人材の力を引き出す活動を推進しています。
私たちは社員・職員がありたい・なりたい自分を認識しPersonal Well-beingを追求することで個人が輝き、その集団としてファームがクライアントや社会に最大の価値を届けられると考えています。そのための環境づくりを強化し、社員・職員が共通の価値観を基盤にしながら、互いの違いを理解・尊重し、一人ひとりが生き生きと価値創造することを促進しています。
また、このような才能を輝かせる人材を有すると同時に、社外にも仲間を増やし、他企業やNPO/NGOとの協働により、社会的インパクトの大きな課題解決を目指すコレクティブ・インパクトの試みを推進しています。

人材への成長機会の提供

相互の共感と信頼の構築:Ethics & Integrityのカルチャー

DEI(Diversity, Equity & Inclusion)

WorldClass:教育、スキル開発、機会創出の分野でポジティブなインパクトを及ぼす

デロイト トーマツ ウェルビーイング財団:人とひととが繋がり大きな課題解決を目指す

Future of cities:人間中心のスマートシティの実現を通じてWell-being社会を目指す

人とひとの相互の共感と信頼に基づく「Well-being社会」を目指して