コーポレート情報

WorldClass

教育・スキル開発・機会創出の3分野で全世界で5千万人にインパクトを

WorldClassは、教育(Education)、スキル開発(Skills)、機会創出(Opportunity)の 3分野で、2030年までに全世界で累計5千万人の人々に対してポジティブなインパクトを及ぼすことを目指すDeloitteのグローバルな取り組みです。デロイト トーマツ グループはDeloitteのメンバーファームとして日本における取り組みを推進していきます。

WorldClass概要

WorldClassは、教育(Education)、スキル開発(Skills)、機会創出(Opportunity)の 3つの分野に焦点を当てて、2030年までに全世界で累計5千万人の人々に対してポジティブなインパクトを及ぼすことを目指す、Deloitte Global CEO Punit Renjenが推進するDeloitteの新たな取り組みです。

経済や社会の変化のスピードが一層高まる中で、すべての人々が能力を発揮して自立・活躍できる環境を整えていくために、世界最大級のプロフェッショナルファームとしての強みを活かして、様々なステークホルダーとともに、幅広い角度からのインパクトを最大限に追求することを目標としています。

今、私たちが取り組む理由

今、グローバル化や第4次産業革命に伴う変化がますます加速する一方で、世界には、十分な教育、スキル開発、就労の機会に恵まれず、繁栄や成長から取り残される人々も数多く生み出されています。そこでDeloitteは、急激に変化していく新しい時代において、より多くの人々が活躍できる社会を目指し、WorldClassを展開することにしました。

WorldClassは、国連で採択された2030年を達成期限とする「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」のゴール4(質の高い教育をみんなに)及びゴール8(働きがいも経済成長も)にアラインする取り組みです。

様々なステークホルダーとともにインパクトを

私たちDeloitteにとって最も価値のある財産は「人材」です。WorldClassでは、Deloitteの全世界25万人超のプロフェッショナルが有するスキル、能力、経験、グローバルネットワークを駆使し、取り組みを推進していきます。

より大きなインパクトを効果的に創出するため、取り組むべき課題によって、クライアント・政府機関・教育機関・NPO/NGO等との連携も行い、目標達成を目指します。アプローチをSOCIETY(寄付、ボランティア、プロボノ支援、スポンサーシップ、パートナーシップ等)に限定せず、TALENT(人材採用・育成等)、CLIENT(クライアントと実施するプロジェクト)によるインパクトも含めるなど、ビジネスとも密接に関わりながら推進する活動です。

 

Deloitte Globalのページ(英文)はこちらをご参照ください。

【動画】WorldClass概要(英語 約2分)

お役に立ちましたか?