ナレッジ

トラベル ホスピタリティ & レジャー用語集

トラベル ホスピタリティ & レジャー業界の今後のビジネスを語る上で欠かせない用語を集め、解説を加えています。

関連コンテンツ

A

ABC分析

エービーシー分析

在庫管理、販売管理、顧客管理等に用いられる分析手法。ABC管理といわれることもある。分析対象を売上高や重要度の高い順にA、B、Cに分類し分析する。

 

ADR(Average Daily Rate) /ARR(Average Room Rate)

エーディーアール/エーアールアール

平均客室単価。客室1室あたりの販売単価。客室売上を販売客室数で除した値。

 

Amenity/Amenity goods

アメニティ/アメニティグッズ

客室備品。客室やバスルーム等に用意される備品類(石鹸、シャンプー、髭剃り、歯ブラシ、タオル等)の総称。

 

AOP(Area of Protection)

エーオーピー

フランチャイズ契約の契約条項の一つで、フランチャイザーが既にフランチャイジーが存在する特定のエリアにおける追加出店を規制する条項。

 

ARI(Average Rate Index)

エーアールアイ/アベレージレートインデックス

対象ホテルのADRについて、マーケットにおける相対的な位置付けを分析する指標。対象ホテルのADRをマーケットにおけるADRの加重平均で除して算出される。

 

Average Check

アベレージチェック

料飲部門における利用客1人当たりの消費額。料飲売上を総利用客数で除して算出される。

 

Average Length of Stay

アベレージレングスオブステイ

平均滞在日数。ホテル宿泊ゲストの平均滞在日数。

B

Business Mix

ビジネスミックス

ホテルの雰囲気を形成する顧客ミックス。出張のビジネス客、観光旅行客、会議・集会等の参加客などが一般的。

C

Case-goods

ケースグッズ

客室の備品の内、大型の木製家具(例えばベッドルームセット、キッチン・ダイニングセット、キャビネット、ドレッサー、メディアセンター等)。

 

Club Floor/Executive Floor

クラブフロア/エグゼクティブフロア

一ホテル内における高級客室階層の呼称。エアラインにおけるエコノミークラスとビジネスクラスの違いと同様に、クラブフロア/エグゼクティブフロアに宿泊するゲストにはプラスアルファのサービスや特典が提供される。"

 

Comps

コンプ

無料で提供される客室利用のこと。販促の営業ツールとして旅行代理店やマスコミ向けの試泊、懸賞として提供された宿泊利用等が含まれる。

 

CRS(Central Reservation System)

シーアールエス/セントラルリザベーションシステム

セントラルリザベーションシステム。ホテル運営会社がチェーン加盟ホテルや提携ホテルのために運営する予約システム。

D

Day-delegate rate

デイデレゲートレート

ホテルでの会議や集会をコーディネートする企業のミーティングプランナーや、会議や集会の参加者向けに提供されるパッケージ料金。料金には会議室/ミーティングルームの使用料、会議/ミーティング時の飲物代(コーヒー・紅茶等)、昼食代等が含まれるが、宿泊代は含まれない。

 

Day-use

デイユース

 オーバーナイトではなくデイタイム(昼間)の客室利用。

 

Departmental Costs

デパートメンタルコスト

部門費用。客室部門や料飲部門といった営業部門に係る費用。部門費用は「売上原価」「その他原価」「給料および関連費用」および「その他の費用」の4つに分けられる。

F

FF&E(Furniture, Fixtures, and Equipment)

エフエフイー/エフエフアンドイー

ホテル営業用家具・什器備品。ベッド、テレビ、カーペット、壁紙、厨房器具、PMSシステム等、ホテル運営に必要な什器家具備品の総称。

 

FIT(Frequent Independent Traveler)

エフアイティー

個人的にホテルを利用する顧客層のこと。Free Independent Traveler, Frequent Individual Traveler等ともいわれる。

 

Fixed Charges

フィックストチャージ

固定費のこと。固定費には「賃借料」「資産税およびその他の税金」「および保険料」が含まれる。

G

GDS(Global Distribution System)

ジーディーエス/グローバルディストリビューションシステム

グローバルディストリビューションシステム。ホテルを含めた全世界の旅行業界(航空会社、旅行代理店等)をつなぐ予約システム。

 

GOP(Gross Operational Profit)/IBFC(Income Before Fixed Charges)

ジーオーピー

ホテル業界における収益指標の一つ。ホテルの総売上から部門別営業費用および配賦不能営業費用を除いた収益のこと。「営業総利益」「運営利益」ともいわれる。

H

Hard refurbishment

ハードリファービッシュメント

建築物の躯体自体に手を加える(壁の打ち抜き等)作業を伴う改装や修繕のこと。

 

House-use

ハウスユース

ホテル従業員によるホテル客室利用。

L

LRA

エルアールエー

Last Room Availableとは、ホテルとの契約により、、ホテルに販売可能な客室が1室でもある場合、契約上事前に合意された内容に伴った客室料金やディスカウント率が契約者に提供されること。

 

M

MC(Management Contract)

エムシー(マネジメントコントラクト)

運営委受託契約。ホテルのオーナーとオペレーター間で締結される運営受委託契約のこと。ホテルオーナーはオペレーターに運営を委託し、オペレーターはホテルを運営する対価としてマネジメントフィー(運営受託報酬)を得る。

 

Menu Engineering

メニューエンジニアリング

メニューアイテム毎にオーダー数や収益性等を考慮した上でメニューを組み立てること。

 

MICE(Meeting, Incentive, Convention and Exhibition)

マイス

ホテルのビジネスセグメントの呼称の一つ。Meeting(企業等のミーティング等)、Incentive(企業が従業員の表彰や研修などの目的で実施する旅行等)、Convention(国際団体、学会、協会主催の総会、学術会議等)、Exhibition(文化・スポーツイベント、展示会・見本市)の頭文字をつかった造語。

 

Mock-up Room

モックアップルーム

客室のリノベーションにおいて、その試作段階で作成されるモデルルームのこと。

 

MOR(Multiple Occupancy Ratio)

エムオーアール

宿泊人数を販売客室数で除した値。1室あたりの平均宿泊人数を表す。AGPR(Average Guest per Room)とも呼ばれる。

 

MPI(Market Penetration Index)

エムピーアイ

対象ホテルの客室稼働率について、マーケットにおける相対的な位置づけを分析する指標。対象ホテルの客室稼働率をマーケットにおける客室稼働率の加重平均で除して算出する。

N

Nationality Mix

ナショナリティミックス

ホテルの雰囲気を形成する顧客の国籍ミックス。国際色豊かな顧客ミックスを有するホテルはよりインターナショナルな雰囲気を醸し出す。

 

No-show

ノーショウ

予約をキャンセルしないままの状態で、宿泊当日も来館しないゲストのこと。

O

Occupancy/OCC%/Occupancy Rate

オキュパンシー

客室稼働率。客室の使用状態を表す指標。実際に販売した客室数を販売可能客室数で除して算出する。

 

OE&S(Operating Equipment and Supplies)

オペレーティングエクイップメントアンドサプライズ

営業用備品および消耗品。リネン、ユニフォーム、食器類、ゲストアメニティー類等の営業用消耗品の総称。

 

Outlets

アウトレット

館内施設。レストランやティーラウンジ、その他ホテル館内にある営業部門。

 

Overbooking

オーバーブッキング
キャンセルやノーショウが発生することを予測して、当該日における販売可能室数よりも多く予約を受けること。

P

PMS(Property Management System)

ピーエムエス/プロパティマネジメントシステム

ホテルのフロント業務や管理部門業務の為の基幹システム。

 

POM(Property Operation and Maintenance)

プロパティオペレーションアンドメンテナンス

施設運営・維持。施設管理および施設維持のこと。

 

POS(Point of Sales)

ポス

ホテル内の料飲施設等で使われる商品管理システム。商品販売と同じタイミングで販売した商品名、金額、販売時間等がコンピューターに記録されるシステムでレジ機能の他に在庫管理や時間帯の売上管理等も可能。フロントシステムとも連動している。

R

Rack Rate/Tariff Rate

ラックレート/ラック/タリフ/タリフレート

正規料金。客室ごとに決められた室料の正規料金。メーカー希望プライスと同様。

 

Revenue Management/Yield Management

レベニューマネジメント/イールドマネジメント

過去実績および市場動向等から将来需要を予測し、その予測に基づいた販売価格の調整および受注の調整を行い収益の最大化を図る手法。

 

RevPAR(Revenue Per Available Room)

レブパー

一日あたり販売可能客室数あたり客室売上。販売可能客室1室あたりの売上を表す値。客室売上を販売可能客室数で除した値で、Occupancy(客室稼働率)をADR(平均客室単価)で乗じた値と等しい。

 

RGI(Revenue Generation Index)

アールジーアイ/レベニュージェネレーションインデックス

ARIとMPIを乗じた値で、RevPARを分析する指標。

 

ROH

Run of the house(ROH)とは、部屋指定なしという意味であり、チェックイン時にクラスに関わらず空いている客室が提供されること。

S

Skipper

スキッパー

ホテル滞在で発生した代金を支払わないで姿を消す輩のこと。

 

Soft refurbishment

ソフトリファービッシュメント

建物の躯体自体に直接手を加えない軽度の改装や修繕(壁紙の張替、壁の塗替、タイル交換等)のこと。

T

Turnover Rate(Food and Beverage)

ターンオーバーレート

座席回転率。料飲施設におけるパフォーマンスを分析する指標。来客数を座席数で除して算出する。

U

UG(Undesirable Guest)

ユージー

クレイマー、スキッパー、他のゲストへ迷惑となる行為をとる者等、ホテルにとって好ましくないゲストを総称してUGという。

 

Undistributed Costs

アンディストリビューテッドコスト

配賦不能営業費用。ホテル全体に配分することが適当と考えられる費用。配賦不能営業費用は「一般管理」「販売及びマーケティング」「施設運営・維持」および「水道光熱費」の4つに分けられる。

 

Uniform System of Accounts for the Lodging Industry

ユニフォームシステム

米国ホテル会計基準。ニューヨーク市ホテル協会が、米国ホテル・ロッジング機構、米国ホテル・ロッジング協会、ホスピタリティ・フィナンシャル&テクノロジープロフェッショナルズ(HFTP)の協力のもと策定した統一会計システム。

W

Walk

ウォーク

ホテルがオーバーブック等の状況で、予約をしているゲストに客室を提供できない状況に陥った際に、近隣にある代替ホテルへゲストを泊まらせること。

 

Walk-in

ウォークイン

事前予約なしでホテルに来館しチェックインするゲストのこと。

数字

24-hour delegate rate(24時間デレゲートレート)

ホテルでの会議や集会をコーディネートする企業のミーティングプランナーや、会議や集会の参加者向けに提供されるパッケージ料金。デイデレゲートレートに含まれるものに加え、夕食代、宿泊代、翌朝の朝食代等が含まれる。

関連コンテンツ

お役に立ちましたか?