ナレッジ

ヘルスケア産業におけるデジタル変革の先進事例についてデロイトアナリティクスが講演を実施

株式会社セミナーインフォ主催ウェビナーで、ヘルスケア業界の最新事例を紹介

株式会社セミナーインフォ主催のウェビナーに、有限責任監査法人トーマツのデロイトアナリティクス所属の金 英子、福元 梓が登壇、「医療・健康・介護分野のデジタル変革におけるビックデータとAI活用の最前線 ~事例から学ぶヘルスケア産業におけるビジネスチャンス~」と題して講演を行いました。

デジタル活用によるビジネスモデルの本質は、顧客との接点の在り様を本質的に変えていくことが期待されています。デジタル活用に加え、AI/Advanced Analyticsの進化によち、業務やビジネス運営の在り方を根本的に変える可能性を秘めています。ヘルスケア産業においても、健康・医療・介護のペイシェントジャーニーにおいて幅広いヘルステックサービスが提供されており、本講演では最先端の事例を紹介しながら、今後のデジタル変革に求められるビッグデータ活用・AI利活用の方針についてご紹介しました。

 デロイトアナリティクスでは、業界を問わずデジタル活用に関するアドバイザリーを提供しております。以下の講演の内容についてご関心のある方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

講演内容

医療・健康・介護分野のデジタル変革におけるビックデータとAI活用の最前線
~事例から学ぶヘルスケア産業におけるビジネスチャンス~


日本を含む先進国の多くではヘルスケア領域におけるデジタル変革が求められている。その背景としては、特に日本では、「超高齢化」さらに少子化による「労働人口の減少」、医療・介護における「社会保障費の増大」がある。このような中で、社会では第4次産業革命が起き、あらゆるモノやヒト、場所が繋がり、情報流通が飛躍的に広がっている。デジタル技術の進展により、これまで解決が困難と思われてきた社会課題・ビジネス課題の解決に活路が見いだされてきている。今回は、デジタル変革の推進において鍵となる、「ビッグデータ」と「AI」を切り口に、医療・健康・介護分野における最新動向について、具体的な事例を交えて解説する。

(株式会社セミナーインフォ ウェブサイトより引用)

 

ヘルスケア産業におけるビッグデータ活用の最前線

まず、ヘルスケア産業におけるデジタル変革を推進するビッグデータ活用の最前線として、官・民間による公的な収集データ、公的以外(学会、民間、医療機関等)の収集データ、収集データの種類と特徴を外観し、ヘルスケアデータの量・種類・質・匿名化・ガバナンスの視点で、データ利活用における課題を整理した。また、国内・海外におけるヘルスケアデータの最新利活用事例とともに、データビジネスの主要プレヤーについて紹介した。 

 

ヘルスケア産業におけるAI開発・活用事例の最前線

次に、ヘルスケア産業におけるAI開発・活用事例の最前線として、医療・健康・介護に適用可能なAIアプローチと研究分野を整理し、予防から、検査/診断、治療、予後、ケアのペイシェントジャーニーの各ステージにおけるAI実装アプローチを代表事例とともに紹介した。また、AI開発・活用の最前線として、GAFAやスタートアップ企業の参入情報、及びAIガバナンスについて紹介した。

最後に、コロナ鍋におけるデジタルヘルスのニーズから、ビッグデータとAIで変わる未来の社会を展望した。

 

講演者プロフィール:

金 英子
有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部
デロイトアナリティクス シニアマネジャー


東京大学大学院修士・博士学位 取得(情報理工)。日本学術振興会の特別研究員に採択され、IBMワトソン研究所に訪問研究し、日本の大学院や海外研究所にて研究員として在籍する等、約8年間のアカデミー経歴をもつ。研究領域は人工知能(AI)、データマイニング(DM)、機械学習(ML)、社会ネットワーク分析(SNA)、自然言語処理(NLP)など。IT事業会社や総合コンサルティングファームなどを経て、2016年に監査法人トーマツに入社。現在は、幅広い業界・業種のクライアント向けに、顧客分析、知財分析、人事データ分析、介護データ分析、異常検知など、データドリブン経営のコンサルティングに従事。

 

有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部 デロイトアナリティクス 金英子

福元 梓
有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部
デロイトアナリティクス


東京大学大学院 修士学位 取得(公衆衛生)。前職のヘルスケアIT企業では、個人の健康推進やクライアントの健康経営を目的として、健康診断データやライフログデータなどを活用した、健康リスクの将来予測や健康行動のレコメンドなどのヘルスケア・アナリティクスを実施。その後、監査法人トーマツに入社し、現在はヘルスケアを中心に、公共、製造、電力などの領域において、様々なビジネス課題・社会課題の解決に向けたデータ分析及びコンサルティングに多数従事。

有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部 デロイトアナリティクス 福元 梓 

Deloitte Analyticsトップページへ戻る

サービス内容等に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

オンラインフォームより問い合わせを行う

お役に立ちましたか?