サービス

Supply Chain Analytics

設計・開発から調達、製造、輸送、販売などに渡るサプライチェーン全体を見える化し、分析、最適化することで、経営意思決定やオペレーションの改革を行います。

サプライチェーンの課題を解決するアナリティクス

従来より、サプライチェーン マネジメントは多くの企業にとって重要な課題のひとつです。近年では、事業の国際化や災害リスクへの対応などによって、サプライチェーンの複雑性と不確実性はさらに増してきています。

需要・販売量の予測、生産量・物流の最適化、各種リスク管理等、サプライチェーンに関する様々なビジネス課題の解決にアナリティクスは適用することができます。

これらのビジネス課題を解決するために重要なことは、課題1つ1つに対して解決するのではなく、各々の課題と解決方法を有機的に連携させ、サプライチェーン全体での最適化を行うことです。

デロイト トーマツ グループは幅広い領域の知見を有したグローバルな専門家を擁しており、分野や国を超えた全体最適化を見据えたアナリティクスサービスを提供することができます。

Supply Chain Analyticsが対象とする課題例

・在庫最適化            ・物流・情報経路の最適化
・企業総合バリューチェーン再編   ・需要予測
・VOC/VOM活用           ・生産工程作業の最適化
・仕入先評価・価格交渉       ・調達リスク評価
・物流業務の改善 等

■関連リンク
・Three- minute guide to supply chain analytics
・Supply Chain Analytics: How Hard Should You Squeeze?

 

Deloitte Analytics について、詳しくは以下のメニューからお進み下さい

>>デロイトアナリティクス:トップページ  >>5つのサービス特徴  >>サービスメニュー  >>最新レポート  >>事例  >>最新動向  >>外部リンク集  >>採用ページ

 

Deloitte Analytics へのお問い合わせ

サービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 
>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問合せにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。