サービス

保険数理関連サービス

保険会社においては、法令や規制の改正、保険負債評価手法の高度化、国際化などにより、事業・商品戦略、負債・契約価値評価、リスク管理等の様々な局面において保険数理の重要性が高まっています。 デロイト トーマツ グループでは、保険数理の専門家であるアクチュアリーが、他の分野の専門家や全世界のデロイトのメンバーファームとも連携し、保険数理に関する様々なサービスを提供します。

関連コンテンツ

商品戦略、負債価値評価、リスク管理等にかかわる支援サービス
保険業界を取り巻く環境は、法令や規制の改正、保険負債評価手法の高度化、国際化の進展など大きく変化しており、事業・商品戦略、負債・契約価値評価、リスク管理等の様々な局面において保険数理の重要性が増大しています。特に、IFRS(国際財務報告基準)やソルベンシーIIなどの動向や、統合リスク管理の重要性が高まりつつあることは、保険会社等の経営に今後一層大きな影響を与えていくものと予想されます。
また、保険業法の改正により公益法人の行う共済事業も規制対象とされたことから、法人形態のあり方の検討に加え、共済事業の方向性を数理的な視点を交えて考えることが必要になっています。
デロイト トーマツ グループでは、保険数理の専門家であるアクチュアリーが、他の分野の専門家や全世界のデロイト トウシュ トーマツ リミテッドのメンバーファームとも連携し、保険数理に関する様々なサービスを提供します。

サービス内容
設立支援業務、保険計理人業務
認可特定保険業者等の支援
• 商品開発の支援
• 数理モデリング開発支援および前提条件の検証
• 内部監査の支援(数理関連)
• 責任準備金の評価支援
• 支払備金(IBNR備金)の評価
• 再保険戦略の策定支援
• 保険会社・少額短期保険業者設立、契約移転の支援
• ALM/リスク管理
• MCEV /保険契約価値の評価
• ERM/必要資本モデリング
• IFRS/ソルベンシーII対応支援
分散処理コンピューティングによる高速数理モデル

(202KB, PDF)