出版物

会社税務ハンドブック(第3版)

関連コンテンツ

本書は、複雑な条文構成や広範囲にわたる細かな規定から構成される法人税制を、極力平易にかつ私たちの経験に即して実務的な視点から解説するという大胆な試みとして、平成19年11月に初版が公刊されました。

平成20年12月に第2版が刊行された後、我が国の法人税制においては外国子会社配当益金不算入制度の創設やそれに伴う間接外国税額控除制度の廃止、タックスヘイブン対策税制の抜本的な改正、グループ法人税制の導入、連結納税制度の見直し等これまでにない大幅な改正が続きました。

そこで今回の第3版では、これら改正点を網羅し各章に反映させるとともに、より一層判り易い説明や明瞭な表現を心がけました。

経理担当者の皆さんが会計実務から税実務までをスムーズに理解することに、本書を通して私たちが少しでも寄与することができれば幸甚に存じます。

なお、本書は平成22年4月1日現在の法令等に基づき執筆されています。

 

書名

会社税務ハンドブック(第3版)

出版

中央経済社

編者

税理士法人トーマツ

価格

本体5,600円+税

出版

2011年3月

ISBN

978-4-502-04970-5

 

お役に立ちましたか?

関連トピック