出版物

連結会計の経理入門〈第2版〉

関連コンテンツ

本書は、平成24年4月に刊行した「連結会計の経理入門」の第2版です。

企業会計基準委員会(ASBJ)では、平成20年12月における連結会計基準の公表後も継続して会計基準の見直しを進めてきましたが、第1版刊行後の平成25年9月、連結会計基準を含む一連の改正会計基準を公表しました。

この改正により、連結財務諸表の作成にあたって、「非支配株主持分」、「親会社株主に帰属する当期純利益」、「非支配株主に帰属する当期純利益」といった新たな用語の理解が求められるとともに、連結損益計算書の作成においても従来とは異なる取扱いが必要となりました。

第2版では、これらの改正に対応することにより、最新の連結会計基準をいち早く身につけることができるようになっています。とはいうものの、「連結会計を理解するために必要となる基本中の基本論点から解説を行い、重要な点については繰り返し繰り返し記述する」という本書のコンセプトは引き続き堅持していますので、はじめて連結を学ぼうとする方にも安心して手にとっていただけるでしょう。ぜひ本書を手にとって、連結決算の楽しさを体感していただきたいと思います。

 

書名

連結会計の経理入門〈第2版〉 

出版

中央経済社

編者

有限責任監査法人トーマツ

価格

本体2,400円+税

出版

2014年12月

ISBN

978-4-5021-2721-2

 

お役に立ちましたか?