出版物

M&A財務デューディリジェンス

本書は2006年12月に刊行した『M&Aファイナンシャルデューディリジェンスの実務』を全面改訂したものです。前回の出版以降の12年間で、M&Aは企業戦略の一手法として定着し、中でも海外の企業を買収するアウトバウンドディールは件数と規模の両面で増加傾向が続いています。本書は、M&Aの全体プロセスを俯瞰し、M&Aの類型別に財務デューディリジェンスを網羅的に解説しているスタイルは前著と同じですが、M&A実務の最前線で経験してきた知見をもとに内容を全面的にアップデートしました。新しい論点として財務モデリングとの連携、セルサイドデューディリジェンスなどを取り上げた他、最新の動向としてアナリティクスの活用についても解説しています。また、M&A実行フェーズにおいて財務デューディリジェンスと同時に行われる、税務、不動産、年金、IT、環境、ビジネス、知的財産のデューディリジェンス、更にM&A後の統合手続きであるポストマージャーインテグレーション(PMI)についても財務デューディリジェンスとの関連を意識しつつ解説しています。デューディリジェンスを、M&A交渉において、またM&A後においていかに活用していくか理解できるよう心掛けました。

本書を、財務デューディリジェンスを実施する会計実務家、M&Aの当事者となる企業の経営者および担当者、またM&Aに関わる金融機関関係者など幅広い方々に利用して頂き、財務デューディリジェンスへの理解を深めることで失敗のないM&Aを実行して頂ければ幸いです。

書名 M&A財務デューディリジェンス
出版 清文社
編者 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
価格 4,500円+税
刊行 2018年11月
ISBN 978-4433660581
お役に立ちましたか?