サービス

HRオペレーショナルエクセレンス

「グローバル戦略人事」への変革

企業のグローバル化に伴い人事部の在り方が問われてきています。激化するグローバル競争の中で企業が勝ち抜くため、「グローバル戦略人事」へのシフトは不可欠であり、今後経営戦略に貢献するパートナーとしての役割が更に強く求められてきます。デロイトでは、グローバル人事としての機能分担、組織設計、人材配置、RPA・AI活用、コスト構造など、あらゆる観点から「グローバル戦略人事」への変革を支援しています。

人事機能の目指すべき姿

グローバル戦略人事への変革には、ビジネスの成果に資するための最適な意思決定構造や機能配置、及び要員配置の検討が必要です。またその変革を支えるため、人事制度や業務プロセス、ITインフラ環境の標準化・統合、RPAやAIなどのテクノロジー活用による業務効率化の検討も欠かせません。デロイトではこのような変革のレバーに基づき、グローバル戦略人事への変革を支援します。

<画像1>変革後のグループ人事機能イメージ

主要サービス

HRトランスフォーメーション

~グローバル化に向けた戦略人事への変革支援~

人事は、複雑で不確実性が高いビジネス環境においても、「経営に貢献できる組織」であり続ける必要があります。デロイトは、グローバルで構築している方法論を活用しながら、機能配置やガバナンス、HR人材の育成の在り方、テクノロジー活用などの観点から人事の変革を支援します。

 

グローバル/グループ経営に求められる戦略人事への変革 [PDF: 400KB]

人事RPA

~デジタル時代のソリューションによる業務効率化~

デジタル技術・ツールの活用による非定型業務の効率化(スマートワーク化)や、バックオフィス業務を中心としたBPR、RPA ( Robotic Process Automation)活用による定型業務の抜本的な自動化の提案など、残業時間の削減のみにとどまらない「新たな働き方改革」を実現するための先端的な取り組みを支援します。

人事業務におけるRPA活用 [PDF: 700KB]

AI/コグニティブ

~データドリブンHRへの変革~

従来の感覚に基づく判断から脱却し、分析に基づく人材のマッチングや個々のエンゲージメントの可視化など、データやデジタルを活用し先を見据えた人材マネジメントの実現を支援します。
 

人材最大活用

~RPA導入の効果を最大化する要因マネジメント~

RPA導入の目的である生産性向上効果を最大化し、RPA導入後の「業務と人の再配分」のあり方を検討し、要員マネジメントの最適化を支援します。
 

RPA導入後の人材トランジション実行支援サービス [PDF: 965KB]