サービス

人事機能の高度化・効率化(HR Strategy)

「戦略人事」への変革

企業のグローバル化に伴い人事部の在り方が問われてきています。激化するグローバル競争の中で企業が勝ち抜くため、「戦略人事」へのシフトは不可欠であり、今後経営戦略に貢献するパートナーとしての役割が更に強く求められてきます。デロイトでは、グローバル人事としての機能分担、組織設計、人材配置、RPA・AI活用、コスト構造など、あらゆる観点から「戦略人事」への変革を支援しています。

人事機能の目指すべき姿

戦略人事への変革には、ビジネスの成果に資するための最適な意思決定構造や機能配置、及び要員配置の検討が必要です。またその変革を支えるため、人事制度や業務プロセス、ITインフラ環境の標準化・統合、RPAやAIなどのテクノロジー活用による業務効率化の検討も欠かせません。デロイトではこのような変革のレバーに基づき、戦略人事への変革を支援します。

人事部門に対する変革のニーズと取り組むべき領域
画像をクリックまたはタップすると、拡大版をご覧になれます

主要サービス

人事部門の健康診断ツール「HR トランスフォーメーションサーベイ」

  • デジタル化を代表とする労働環境の変化に伴い、人事部門に対する変化のニーズが加速している中で、人事が取り組むべき領域は①人事機能・組織、②人事プロセス、③人事システム・テクノロジー、④人事人材の4つに大分することができます。
  • デロイト トーマツ グループでは人事が取り組むべき4つの領域について、現状把握と改善点を明確にするため、4種類のサーベイを提供しており、サーベイを通じて人事部門が抱える包括的な課題の診断や解決に向けた打ち手の検討を支援します。

 

HR トランスフォーメーションサーベイ
[PDF: 1.7MB]

人事機能の高度化

  • テクノロジーの発展や価値観の多様化等、これまでにない変化に直面する企業において、人事機能には企業変革をリードする存在であることが求められるようになってきています。
  • デロイト トーマツ グループでは、“企業をリードする人事”への進化に向け、クライアントの人事戦略立案から施策実行までをEnd to Endでご支援しています。

 

Future of HR –未来に向けた人事機能の高度化–[PDF: 500KB]

 

人材マネジメント高度化に向けた更なるデータ活用の可能性

  • 今後の人事領域では、AIやCognitive技術を活用し、人的スキルに依存せずに人材マネジメントを高度化することが期待されます。デロイト トーマツ グループは新たなアイデアの実現性を検証するトライアル(PoC)と組織・人事領域の両方に関する知見をもって、その実現を目指しています。


Future of HR –人材マネジメント高度化に向けたテクノロジー活用の可能性–[PDF: 271KB]

 

人事組織体制の再構築

  • 人事には、経営貢献に加え、多様な従業員のエクスペリエンスとエンゲージメントを高めることが今まで以上に求められています。
  • グローバルに検証された方法論を基盤に、「人事顧客への提供価値」を起点としてビジネスHR ・CoE・ HRオペレーション等の役割・業務を再定義し、現状分析・組織設計・導入まで包括的に支援します。

人事組織・機能高度化の潮流 [PDF:429KB]

 

人事業務プロセスの最適化

  • 「人事顧客への提供価値」を高めるためには、人事業務の効率化・高度化の取り組みは不可欠です。加えて、近年では「エンプロイーエクスペリエンス(EX)」の重要性に対する認識の高まりを受け、EX向上に向けた「従業員目線での業務変革」も重要視されるようになっています。
  • デロイト トーマツ グループは、人事業務の効率化、高度化、EX最大化に向けた業務変革を支援します。
人事業務プロセス変革 [PDF: 965KB]

 

人事人材の育成

  • 人事機能の高度化を実現するためには、戦略立案・施策設計、現場部門の支援、業務最適化 等を高度なレベルで実践できる人事人材の育成が求められます。デロイトは、人事の人材像・キャリアパス、育成の体系・プロセス構築、導入へ向けたロードマップ策定を支援します。

 

人事プロフェッショナル育成
[PDF: 827KB]

 

人事テクノロジー・システム戦略と導入

  • 近年、テクノロジーの革新的な成長により、人事部門や人事サービスを支える様々なソリューションが市場に存在しています。
    デロイト トーマツ グループは、企業の成長戦略、人材戦略を支える中長期的な人事テクノロジーの活用方法、システム導入戦略の策定、効果的・効率的な導入に向けたアクションプランの策定を支援します。

 

新たなHRシステム活用戦略の必要性 [PDF:581KB]

 

人事RPA

  • デジタル技術・ツールの活用による非定型業務の効率化(スマートワーク化)や、バックオフィス業務を中心としたBPR、RPA ( Robotic Process Automation)活用による定型業務の抜本的な自動化の提案など、残業時間の削減のみにとどまらない「新たな働き方改革」を実現するための先端的な取り組みを支援します。

 

人事業務におけるRPA活用 [PDF:778KB]

 

従業員目線・人事部門目線での問合せプロセスの再構築

  • 問合せ対応への施策(チャットボット、FAQサイトの構築)を講じた企業において、効果が最大限に得られず、電話・メール対応を継続しているケースが多数見られます。また、在宅ワークが増加する中、品質を下げることなく従業員へ人事サービスを提供することも急務ではないでしょうか。
  • デロイトの持つ人事ナレッジ(ノイズの少ない教師データ)を活用することで、チャットボット導入の大幅な工数削減と従業員の自己解決を高める問合せプロセスの再構築を支援します。

 

従業員目線・人事部門目線での問合せプロセスの再構築 [PDF:323KB]

関連書籍

最強組織をつくる人事変革の教科書
(日本能率協会マネジメントセンター)

プロフェッショナル

小野 隆/Takashi Ono

小野 隆/Takashi Ono

デロイト トーマツ グループ パートナー

デロイト トーマツ コンサルティング 合同会社 執行役員 人事領域の機能・組織・業務・人材の変革について、HRテクノロジー、デジタルHR、エンプロイーエクスペリエンス、BPR、SSC・BPO、チェンジマネジメント等の観点から支援している。グローバルヒューマンキャピタルトレンドサーベイに関する講演多数。グループ組織再編・M&Aにおける人事PMI等に豊富な経験を持つ。著書に「最強組織を作る人事変革の教... さらに見る

福村 直哉/Naoya Fukumura

福村 直哉/Naoya Fukumura

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

人事機能・サービスの高度化、人事組織体制の再構築、AI等のテクノロジーを活用した人事業務改善、人事コスト構造変革、人事デジタル・システム化構想、人事人材のプロフェッショナル化等、人事変革に必要な幅広い知見を有している。 著書に「最強組織をつくる人事変革の教科書」(共著:日本能率協会マネジメントセンター)、「働き方改革 7つのデザイン」(共著:日本経済新聞社)。その他メディアへの寄稿多数。 関連サー... さらに見る