出版物

最強組織をつくる人事変革の教科書

「人事のあり方」を刷新しようとする動きが本格的に加速し始めた。人、組織、企業そして社会を変えていく人事とは―。

世界で勝つ企業の人事になるために、どのようなコンセプトと戦略を持ち、どのような組織体制やシステムでサービスを提供していくべきなのだろうか。そして、そうしたこれからの世界と時代に必要とされる人事にどの様に生まれ変わることができるのか。

人事そのものを変革していくための考え方とアプローチを図表などを多く用いて丁寧に解説した、これまでにない一冊。
 

〈本書で取り扱う問いの例〉
  • SDGsやESGといった社会からの要請の中で人事に求められるものは?
  • 現在の人事がオペレーション業務に追われ、戦略に貢献出来ない理由は?
  • 真の意味で経営に貢献する人事とは?
  • イノベーションやデジタル化の領域で人事が貢献すべきことは?
  • これから人事部員はどの様に育てていくべきか?など
〈本書の構成〉
  • 第1章 人事が影響を与える3つの領域
  • 第2章 人事の実態と陥りがちな4つの症状
  • 第3章 これからの世界で勝つ最強の人事とは
  • 第4章 最強の人事に変革するための6つのステップ
  • 第5章 最強人事を担う人事プロフェッショナル

 

 
書名  最強組織をつくる人事変革の教科書
出版  日本能率協会マネジメントセンター
著者 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
小野 隆福村 直哉、岡田 幸士
価格 本体2,200円+税
発売日
2019年12月
ISBN
978-4-8207-2766-8
お役に立ちましたか?