サービス

M&A、組織再編

DT弁護士法人では、M&A取引に係るプランニング、リーガル デューデリジェンス、ドキュメンテーションと交渉、クロージング等、すべての段階における法的サービスを提供します。また、日本企業のアウトバウンドまたは海外企業によるインバウンド等の具体的案件において、クライアントのビジネスやニーズを的確に理解した上で、案件の規模や難易度、取引の段階等に応じた実践的なテーラーメードのサービスを提供します。

グローバルネットワークの活用

デロイトのグローバルネットワークの活用
DT弁護士法人は、全世界150を超える国・地域のネットワークを有するデロイト トウシュ トーマツ リミテッドの日本におけるメンバーファームの一員で、デロイトの法律部門であるデロイト リーガルの日本における提携上の拠点として活動しています。DT弁護士法人は、約80カ国に広がるデロイト リーガルの各国弁護士と協働し、クロスボーダーM&Aについて総合的なサービスを提供します。また、国内企業同士の案件に係る企業結合や提携に関する独占禁止法および近年特に重要性が高まっている海外の競争法への対応をはじめとする各国法規制への対応を、デロイトの国際ネットワークを活用し、高品質な法律サービスを提供することでクライアントをサポートします。

公認会計士、税理士その他の専門家との連携
M&Aにおいては、ストラクチャー検討、デューデリジェンス、ドキュメンテーション等の段階において、弁護士、公認会計士、税理士その他の専門家による検討および分析が不可欠になっています。また、M&A取引後の統合作業においても労働法弁護士、コンサルタント等その他の専門家と協働することにより高度なアドバイスを行うことが可能です。DT弁護士法人では、国内約40都市に専門家を擁するデロイト トーマツ グループの一員として、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス等の各法人の専門家との緊密な連携により、クライアントにとって利便性が高くかつ効率的な法律サービスを実現します。

提供サービス

M&A
DT弁護士法人では、M&A取引に関して、プランニング、リーガル デューデリジェンス、ドキュメンテーションと交渉、クロージング、そしてその後の統合作業といったすべての段階における法律上のサービス提供が可能です。株式譲渡や事業譲渡、合併、会社分割、株式移転、株式交換等の組織再編行為を利用した買収、提携およびグループ再編、日本企業のアウトバウンドまたは海外企業によるインバウンド等の具体的案件において、クライアントの事業内容およびニーズを的確に理解した上で、案件の規模や難易度、取引の段階等に応じた実践的なテーラーメードのサービスを提供します。その一方で、敵対的な企業買収に対しクライアントの企業価値を保全するための敵対的買収防衛策に関するサービスも提供します。


具体的な提供サービス
• プランニング、ストラクチャーの検討
• リーガル デューデリジェンス
• 各種契約書等のドキュメンテーションおよび交渉
• インプリメンテーション
• 独占禁止法、金融商品取引法に基づく当局との事前折衝
• 必要書面の作成・提出サポート
• M&A取引後の統合作業に関連するサポート