最新動向/市場予測

日本におけるマーケット・アクセス部門のあり方

グローバルトレンドと日本への影響

欧米では、規制当局や保険者を中心にますます市場環境が複雑になりつつある。そのような環境下で、製薬企業のマーケット・アクセス部門が担う役割は重要性を増している。今後数年のうちに、日本の状況も欧米と同様となることが見込まれている。本稿では、グローバルトレンドから得られる示唆とともに日本におけるマーケット・アクセス部門が担うべき役割および戦略について紹介する。

関連コンテンツ

日本におけるマーケット・アクセス部門のあり方

世界各国において、マーケット・アクセス部門の重要性が増している。現在の人口動態と社会制度の変化を鑑みると、日本においてもマーケット・アクセス機能の果たす役割は重要なものとなるであろう。本稿では、グローバルにおけるマーケット・アクセス部門の役割の変化、それに伴い生じてきた課題、および今後の日本におけるマーケット・アクセス部門への示唆について検討、解説する。

(1.03MB、PDF)
お役に立ちましたか?