ナレッジ

鉄鋼業界の未来への道標 ~DX銘柄への変貌~

鉄鋼・非鉄金属業界向け Newsletter「Next Stage」Vol.24

鉄鋼業界の未来への道標 ~DX銘柄への変貌~

近年、各産業においてDXへの取り組みが加速しています。経済産業省による「DXレポート」の発表や、「DX格付(仮称)」のスタートが控えているだけでなく、突如襲来した“新型コロナショック”によって一層余儀ないものとなりました。金属・鉄鋼業界においても例外ではなく、組織を強靭化し持続的に成長していくためには、デジタル技術を有効に活用することで自社の価値を高め、「DX銘柄」として評価される状態を目指す必要に迫られています。

 

本ニュースレターでは、「鉄鋼業界の未来への道標~DX銘柄への変貌~」と題し、鉄鋼メーカーがDXとどのように向き合い、実現していくべきかについて論じました。

前半部分では、鉄鋼業界が置かれている現状を外部環境、内部環境の視点から改めて整理し、そこから鉄鋼メーカーが目指すべき姿を導き出しました。

後半部分では、目指す姿を実現するための参考例として、エクセレント・カンパニーにおけるDX取り組み事例を紹介し、競争優位性を獲得していくための取り組みテーマについて論じております。

(Process Sector Newsletter「Next Stage」vol.24 2020年7月発行)

【目次】

1.はじめに

2.鉄鋼業界の現状

3.鉄鋼業界の目指すべき姿

4.エクセレント・カンパニーによる先進事例

5.競争優位性獲得のために何をしていくべきか?

※Process Sector Newsletterをご希望の方は、お名前、ご連絡先、Vol.番号、部数、をご記載の上問い合わせフォームよりご連絡下さい。

お役に立ちましたか?