サービス

アウトソーシング

急速に経済環境が変化し企業間競争が激化する中、企業経営にはますますスピードと変革が求められています。 全てを自前でそろえる時代は終わりました。外部の専門的リソースを活用し、より専門性の高いものから、ルーティン的な日常業務に至るまで、幅広いニーズに対応でき、自社の経営資源をコア業務に集中させることが可能な「アウトソーシング」の導入は、スピード経営を後押しいたします。

急激な環境変化への対応

企業を取り巻く急激な環境変化に対応し、スリムで柔軟な間接部門を組織するために「アウトソーシング」という経営戦略を選択する企業が増えています。
企業の外部ブレーンを活用することで、経理間接部門の効率化、コスト削減、本業への経営資源の集中を促進します。社内で行うべき業務は,企業が持つ独自の発想や経営判断など,先見性が必要になる部分となります。

サービス

日本への新規参入あるいは日本での事業拡大を目指す外資系企業に会計税務アウトソースサービスを提供します。
財務会計、法人・個人課税、移転価格および間接税、関税等の税務、人事管理、その他の戦略的コンサルティングサービスを包括的に提供し、また、その分野の知識・経験が豊富な専門家が、貴社の事業開始日や最初の従業員を雇用するその段階から、業務を効率的に行うためのサポートをします。