最新動向/市場予測

パブリックセクターにおける世界的な変革のトレンド

新型コロナウイルスにより、人々の生活・働き方が大きく変化しています。また企業においてはビジネスモデルの見直し、政府機関においては抜本的な政策変更が迫られているといっても過言ではありません。

デロイト トーマツ グループでは、このような大きな環境の転換期におけるデジタルのさらなる活用が企業の競争力、ひいては日本の国際競争力の強化へつながるものと考えています。

ガバメント・トレンド2022

デロイトのガバメント・インサイト・センターが編集した「ガバメント・トレンド2022」では、今日の行政における最も変革的な10のトレンドを挙げています。

本レポートは、今まさに現場で直面している劇的な変化を踏まえつつ政府の活動に対する長年の研究をとりまとめたものです。

※日本語サマリーはダウンロードボタンよりご覧になれます。

全文はこちらのリンクよりお読みください(英語, PDF, 6.58MB)

日本語サマリー(日本語PDF, 975KB)

以下の動画もぜひご覧ください

過去のガバメント・トレンド

ガバメント・トレンド2021

~パブリックセクターにおける世界的な変革のトレンドは~

デロイトのガバメント・インサイト・センターが編集し、行政における変革的な9つのトレンドを挙げています。また、日本向けの独自視点を加えた日本編纂版もぜひご覧ください。

 

全文(英語, PDF, 68.5MB)

日本語サマリー(概要)(PDF,  710KB)

日本語サマリー(事例)(PDF, 1.16MB)

日本編纂版(日本語, PDF, 9.3MB)

 

関連動画

Government Trends 2021 解説

Future of Government

Seamless Service

GovConnect

Government's Digital Future

 

デジタル立国に向けたデロイトのデジタル戦略について、お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

>> グローバル版(Deloitte Insights:英語)はこちら <<

Government Trends 2022

お役に立ちましたか?