ナレッジ

建設業に潜む粉飾決算リスク

粉飾決算の概要や発見のポイント

過去の事例から粉飾決算の手口の解説やその発見のポイント を解説する。「週刊 金融財政事情」2010年7月5日号(2890号)掲載

原価の繰越し、売上の先取りで利益を確保

甲社は全国に8拠点を構える中堅の建設会社である。業績が低迷していたものの、名古屋支店は毎期利益目標をクリアしており、本社からも常に期待されていた。業績目標達成への心理的プレッシャーが存在するなか、支店長A氏はその地位を利用し、予算において見込んでいた売上・利益を確保するために、以下の方法により粉飾決算を実行した。

続きは添付ファイル[PDF]をご覧ください。

(217KB,PDF)

関連するサービス

企業再生、フォレンジックに関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。
■ 企業再生:トップページ
■ 不正対応・係争サポート:トップページ
 

シリーズ記事一覧

■ 業種別粉飾決算 ~粉飾決算の概要や発見のポイント~
お役に立ちましたか?