サービス

ITマネジメント態勢第三者評価/ITマネジメント態勢構築アドバイザリー

多様化・複雑化するIT(テクノロジー)環境における、グループ全体のITマネジメント品質維持・向上に向けて

これまでの基幹システムやITインフラの維持保守中心のITマネジメントから、テクノロジーの進化、デジタル化の加速により、企業活動におけるIT活用範囲は急激に拡大しています。その状況下においても、適切にITリスクを回避・軽減していくための適切なITマネジメントが求められます。

ITマネジメント態勢強化に向けて必要となる取り組み

ITリスクの回避・軽減のためには、自社グループのIT(テクノロジー)が、グループ各社のどこで構築・運用されたとしても、一定レベルの品質を担保していく必要があります。ITマネジメント領域毎に、グループ共通の方針を策定し、その方針を実現していくための、ガバナンス態勢、ポリシー・標準、マネジメントプロセス等を整備し、グループ全体に展開、また、運用状況をモニタリングしていくための仕組みを構築していく必要があります。

ITマネジメントフレームワーク
※クリックすると画像を拡大表示します

  

ITマネジメント態勢構築に向けたアプローチ

ISO/IEC27001、27002、CMMI、ITIL、COBITといった国際標準的なフレームワーク等を活用して、ITマネジメント領域毎の自社のレベルを把握し、自社のおかれている状況を踏まえ、どのレベルを目指すのかを明確化した上で、それに向けた施策を策定します。
施策は、実運用後のモニタリング体制、プロセスを含めて整備し、現場への定着化に向けた活動も含めて策定します。

ITマネジメント態勢構築に向けたアプローチ
※クリックすると画像を拡大表示します

  

デロイト トーマツ グループの提供価値

豊富な実績
デロイト トーマツ グループとして、これまでさまざまな業種の企業に対して、ITマネジメントに係るアドバイザリーサービスを提供しており、この豊富な実績と経験を活かし、貴社における最適なITマネジメント態勢の構築を支援します。

グローバル共通のフレームワークの活用
デロイトのグローバルナレッジ(方法論・ツール)を活用し、検討観点を押さえた上で、効率的・効果的な検討を支援します。

グローバルネットワークの活用
デロイトのグローバルネットワークを活用することで、海外先進事例の収集、現地調査支援等を実施することが可能です。

プロフェッショナル

大沼 靖秀/Yasuhide Onuma

大沼 靖秀/Yasuhide Onuma

デロイト トーマツ リスクサービス パートナー

2012年に有限責任監査法人トーマツに入社、同時にデロイトトーマツリスクサービス株式会社のパートナーに就任。 大手監査法人にて13年間、金融機関をはじめとする多様な業種・業界に対して、リスクアドバイザリーサービス業務(ITガバナンス、事業継続マネジメント、システムリスク管理、情報セキュリティ管理、個人情報管理、業務プロセス改善、ITデューデリジェンス等)を多数提供。... さらに見る

川端 達也/Tatsuya Kawabata

川端 達也/Tatsuya Kawabata

デロイト トーマツ リスクサービス パートナー

大手外資系コンサルティングファームを経て、有限責任監査法人トーマツに入社。 前職では大手製造業、通信業、小売業における業務プロセス改革・システム再構築案件を多数経験し、トーマツ入社後は、ITガバナンスに係るアドバイザリーサービスに従事。 主に、「グループ全体のITリソース最適化に向けたガバナンスの仕組み作り」や「グループガバナンス強化に向けたIT活用」に係るアドバイザリーサービスを多数提供。... さらに見る

森本 正一/Shoichi Morimoto

森本 正一/Shoichi Morimoto

デロイト トーマツ リスクサービス パートナー

デロイト トーマツ リスクサービス(DTRS)パートナー。2016年よりDeloitte Singaporeに出向し、東南アジア地域における日系企業向けリスクアドバイザリーサービスの現地責任者を務める。2018年7月より帰任し、在日外資系企業および日系企業の海外事業のリスク管理に係る様々なアドバイザリーサービスを提供。PMP(Project Management Professional)、CIS... さらに見る