コーポレート情報

トップメッセージ

トーマツチャレンジド株式会社

強みを活かし、それぞれがプロフェッショナルである職場へ

トーマツチャレンジドでは、当社の経営理念およびデロイト トーマツグループの経営理念のひとつである「Talent of People」のもと、個々人が特性を活かしてそれぞれの分野でプロフェッショナルとして輝ける職場づくりを目指しています。
現在120名超の知的障がい、発達障がいを含む精神障がい、身体障がいのメンバーが業務に従事し、各メンバーは自分たちの仕事がグループ各社に価値を提供できることに喜びを感じ働いています。
また、障がいのあるメンバーが安心して能力を発揮できる環境づくりとして、企業在籍型職場適応援助者(ジョブコーチ)、精神保健福祉士および公認心理師等の各種専門家チームが、メンバーの活躍の場を広げ、個々の能力をさらに開発するための支援を行っています。
私たちは、障がいの有無にかかわらず、全職員が互いの特性を尊重しOne Teamでグループ内、社会に貢献していくことを大切にしています。
この変化の激しい時代において、当社においても、環境の変化に対応した新しい業務の創出、業務改革を日々皆で力を合わせ実践し、社会の先駆けとなって互いに尊重し多様なメンバーとともに働く会社を目指します。

トーマツチャレンジド株式会社
代表取締役 淺井 明紀子

お役に立ちましたか?