コーポレート情報

デロイト トーマツ アクト株式会社

デロイト トーマツ アクト株式会社(DTakt)は、デロイトの一員として企業のDX戦略実現支援を担っています。社会全体におけるDXがグローバル規模でさらに進展し、テクノロジーの変化のスピードもますます加速する中で、日々変化する経営環境に適応した仕組みづくりの実現を支援します。

会社概要

会社名 デロイト トーマツ アクト株式会社 (DTakt)
会社名(英名) Deloitte Tohmatsu akt Co., Ltd. 
設立年月 2000年12月
資本金 10百万円
代表者 信國 泰(代表取締役社長)
本社所在地 〒102-0082
東京都千代田区一番町13-1 新半蔵門ビル 7階
福岡事務所 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
 

組織体制

沿革

2000年
会社設立保守運用サービスを軸にSIサービスを展開2000年問題の終焉とともに、製造業(特に化学)のSAP導入プロジェクトを多数主導

2007年
アプリ保守業務(AMOセンター)の立ち上げ

2011年
バイリンガルコンサルによるグローバル拠点へのアプリ保守業務開始

2017年
DX事業に参入

2018年
社名を「エー・フレーム株式会社」に変更
事業所を半蔵門に移転

2019年
デロイトトーマツコンサルティング合同会社の傘下に所属

 

お役に立ちましたか?