コーポレート情報

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は、デロイトの一員として日本のコンサルティングサービスを担い、提言と戦略立案から実行まで一貫して支援するファームです。クライアントの持続的で確実な成長を支援するコンサルティングサービスはもちろん、社会課題の解決と新産業創造でクライアントと社会全体を支援します。

100 年先に続くバリューを、日本から。

課題の解決だけが私たちのゴールではありません。

日本、そして世界を取り巻く環境が目まぐるしく変化する今日、
成長を続けると同時に、持続可能な社会の創造とその発展に貢献していくことが、
これからのビジネスに求められている価値観であると考えます。

次世代のために、その先にある未来のために、
クライアントとともにバリューを創り出し、世界へと届ける。

それは新しいビジネスの“イミ”の探求、
新しいビジネスの“カタチ”の創造でもあります。

デロイト トーマツ コンサルティングは
クライアントと共に日本を、世界を進化させ続けます。

 

From Business to Sustainable Society

成長にはビジネスにおける成功や果実が必要不可欠だ。
しかし、今やそれだけでは立ち行かなくなっている。
ビジネスの枠を越えて、持続可能な社会の構築そのものへの貢献も求められている。

その考えに基づき、私たちがこれまで掲げてきたスローガン、
「日本のビジネスに、新しい力を。」を進化させました。

私たち自身も、クライアントへのサービスという従来からのビジネスの枠に留まらず、
社会全体に、専門性と知見そして洞察をもって、
提言し行動するプロフェッショナルファームに進化-Transmute-する。

“From Business to Sustainable Society”にはそんな思いを込めています。

DTCのサービス

業種と課題。それぞれのプロフェッショナルが集まり
ベストチームを編成。専門性、経験、洞察力で、
課題解決にとどまらない成果を。

さまざまな業界・業種ごとの専門的知識とプロジェクト経験をもつインダストリーサービス。
組織、機能、目的に対応し、特有の課題を解決するコンピテンシーサービス。

高い専門性を追求しつつ、豊富な経験を持つ2つの軸の
プロフェッショナルがチームを組むことで、
未来への深い洞察が生まれます。

この独自のアプローチにより、複雑に絡み合う経営や、
社会課題をダイナミックに解決します。

Collaborative Approach

グローバル支援体制

グローバルに事業展開するクライアントをサポートする体制を有しています

DTCは、中国、東南アジア、インド、米国、欧州に100名近くの駐在員を配しています。

また、クライアントのニーズに応じて、海外約80都市、1,000名を超える日本語バイリンガルを擁するデロイト トーマツ グループのJapanese Services Group (JSG)や、全世界150か国、22万人を超える現地の制度やビジネス事情を熟知した各国デロイトのエキスパートたちとシームレスに連携して、サービスを提供します。

会社概要

会社名

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 (略称:DTC)

会社名(英名)     

Deloitte Tohmatsu Consulting LLC

設立年月

1993年4月

資本金

5億円

代表者

代表執行役社長 近藤 聡 (こんどう あきら)

人員数

 

2,278名(2016年4月1日現在)

≫ プロフェッショナル一覧はこちら

本社所在地

本店所在地

 

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング17階

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 4階

 

オフィス所在地

 

東京 丸の内(丸の内ビルディング)  
〒100-6390 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング17階  
TEL:03-5220-8600 FAX:03-5220-8601

 

東京 丸の内(新東京ビル) 
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階
TEL:03-5220-8600 FAX:03-5220-8601

 

名古屋
〒450-6337 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋
TEL:052-565-6020

 

大阪
〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング
TEL:06-4560-6040 FAX:06-4560-6045

 

福岡
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ
TEL:092-751-1321 FAX:092-751-1341

 

ソーシャルメディア公式アカウント  

DTC採用公式サイト

エキスパート

デロイト トーマツ コンサルティングでは、企業のさまざまな組織、機能、目的に対応したサービスを提供する専門家に加え、さまざまな業界・業種ごとの専門的知識と豊富なプロジェクト経験をもつエキスパートたちが、クライアントと共に経営課題の解決に取り組みます。

また、デロイト各国のメンバーもDTCメンバーとともにクライアントの事業を国内外へ発展・加速させるためにクロスボーダーチームを組成し尽力します。

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 プロフェッショナル一覧

エクスポネンシャル Exponential

Digitalを超えて、Digitalの先へ

デロイト トーマツ コンサルティングは、デジタル社会の進展に伴う変革にとどまらず、さらにその先を見据え、企業のエクスポネンシャル(指数関数的)な事業成長の加速を多面的に支援いたします。

社会課題への取り組み

デロイト トーマツ コンサルティングは、持続可能な社会の構築という観点から、個々のクライアントへのサービスの提供という枠をこえて、様々な社会課題の解決につながる新たな事業機会や価値の創造を目指しています。そのために、民間企業、政治家、行政・国際機関、NGO・NPO、学術機関などと幅広く連携し、グローバルな視座から社会課題解決を加速する効果的なエコシステムの創出を進めています。

CSR・SDGs推進活動

デロイト トーマツ コンサルティングは2015年国連総会で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」において中核をなす「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成への貢献を今後の企業の社会的責任のあるべき姿ととらえています。

DTCはデロイトのメンバーファーム・トーマツグループとしての社会的責任を自ら果たすため、SDGs達成に向けてCSRの観点から自らの専門性を無償で非営利団体に提供する(Pro Bono)とともに、SDGsに関する研究、及びその成果を活用した社会啓発活動、各種機関・団体・企業との連携・意見交換などのSDGs推進活動をおこなっています。

持続可能な開発目標(SDGs)

≫ プロボノ(Pro Bono)活動一覧

非営利団体およびソーシャル・ビジネス支援プログラム「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」

世界で戦う、フェンシング徳南堅太選手を応援しています

デロイト トーマツ コンサルティングは、スポーツ文化振興の社会貢献の一環として、フェンシング男子サーブル日本代表の徳南堅太選手をサポートしています。徳南選手は、ブラジル・リオデジャネイロで開催される第31回オリンピック競技大会に、フェンシング日本代表として初出場します。

≫ 徳南選手スペシャル・インタビューはこちら

デロイト トーマツ コンサルティングとは

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は国際的なビジネスプロフェッショナルのネットワークであるDeloitte(デロイト)のメンバーで、日本ではデロイト トーマツ グループに属しています。DTCはデロイトの一員として日本のコンサルティングサービスを担い、デロイトおよびデロイト トーマツ グループで有する監査・税務・法務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーの総合力と国際力を活かし、あらゆる組織・機能に対応したサービスとあらゆるセクターに対応したサービスで、提言と戦略立案から実行まで一貫して支援するファームです。2,300名規模のコンサルタントが、デロイトの各国現地事務所と連携して、世界中のリージョン、エリアに最適なサービスを提供できる体制を有しています。

お役に立ちましたか?