サービス

グローバル監査

企業の直面する経営環境の変化やビジネス上の課題を踏まえた的確な会計監査を行うため、グローバル監査チームの責任者を定め、国やファンクションを超えたシームレスな業務提供を行うチーム体制を構築しています。これにより、監査チームはデロイトおよびデロイト トーマツ グループのインダストリーの知見やグローバルネットワークを最大限活用し、企業の財務報告やガバナンス等に関する課題に対して早期に対応することが可能となっています。

グローバル監査責任者(リード・クライアント・サービス・パートナー:LCSP)による 統合された監査業務実施体制

各企業の直面する経営環境の変化やビジネス上の課題を踏まえた的確な会計監査を遂行するために、デロイトではグローバル監査チームのLCSPの指揮の下、国やファンクションを超えたシームレスな業務提供を行うチーム体制を構築する制度があります。これにより、監査チームはデロイトおよびデロイト トーマツ グループのインダストリーの知見やグローバルネットワークを最大限活用し、企業の財務報告やガバナンス等に関する課題に対して早期に対応することが可能となっています。
監査チームのメンバーは、社員ローテーション、業務の専門性・特殊性を考慮しながら、会計、監査等の知識および経験、各関与先が事業展開する業界に対する深い知見を有する人材によって構成されています。加えて、財務報告に関連する企業活動の複雑化に応じて、デロイトトーマツ グループに多数擁しているIT、税務、年金数理計算、事業価値評価、固定資産評価、金融商品や不正専門家といった会計または監査以外の分野の専門知識を有する専門家を関与させています。

ガバナンス構造に合わせたチーム体制

監査サービスチーム体制をガバナンス構造に合わせて構築することにより、レポートラインが明確になり、円滑なコミュニケーションを促進できます。

チーム全体を統制するGLCSPの選任

国内外およびクロスファンクションメンバーも含めたチーム全体を統制するグローバル リード クライアント サービス パートナー(GLCSP)を選任しています。GLCSPは、全世界でのデロイト/トーマツのサービス品質やサービスラインや国の垣根を越えた人的資源の確保・配置をするなどクライアントサービス全般に関する強い権限と責任を有します。

海外メンバーファームとの強固なグローバルネットワーク

デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL)のグローバルネットワークおよび世界各地域に配置された日本語バイリンガル プロフェッショナルを通じて、グローバルに事業展開する日系企業にグローバルレベルでサービスを提供しています。

関連情報

■ 会計監査:トップページ

サービスのご案内

■ 会計監査
■ 監査イノベーション