サービス

グローバル監査

日本企業による海外投資の拡大に伴い、企業グループの財務報告や内部統制における海外子会社のウエイトとリスクが増大しています。当法人では、GLCSP主導のもとでグループ監査の品質向上を図るとともに、 親会社監査チームをコミュニケーション等の面から支援する体制を構築しています。

グループ監査の品質向上を主導するグローバル リード クライアント サービス パートナー(GLCSP)

当法人は、デロイトとメンバーファーム契約を締結しています。このメンバーファーム契約では、グローバル監査チームの筆頭責任者であるグローバル リード クライアント サービス パートナー(GLCSP)に、海外子会社の監査チームも含めた適切なチーム体制をグローバルで組成する権限と責任が担保されています。
当法人では、日本の親会社監査チームのGLCSPがグローバルで最適なチームを組成してグループ監査を指揮する体制をとっており、GLCSPはグローバル連携の強化やグループ監査の品質推進に責任を負っています。
GLCSPは、海外子会社のビジネス環境、各国特有の監査上の留意事項や会計基準および税制等の各種規制の状況を踏まえて、グローバル監査チームを組成します。

海外子会社監査チームの支援

日系企業サービスグループ(JSG)

デロイト トーマツ グループは、日系企業サービスグループ( Japanese Services Group : JSG)を1970年代から全世界規模で組成しています。JSGは、当法人の海外駐在者を中核メンバーとして、デロイトの各国メンバーファーム内に組成されています。日本語が堪能なだけでなく日本企業の特性を熟知したメンバーからなるプロフェッショナル集団です。
JSGは、現地の日本企業や子会社監査チームとの単なる連絡窓口ではなく、そのメンバーが海外子会社監査チームのメンバーとして子会社監査に直接従事することが最大の特長です。
これにより、JSGメンバーは、年間を通した監査実施の全ての局面において親会社監査チームの認識する監査実施上の課題を子会社監査チームと共有し、より深度ある子会社監査を実践することが可能となります。
さらに、トーマツからの海外派遣者は、被監査会社から派遣されている海外子会社の現地マネジメントと密接なコミュニケーションを図り、海外子会社監査上の課題を的確に把握して、海外子会社監査チームにフィードバックするとともに、親会社監査チームとの連携を円滑にしています。このような役割を担っている海外派遣者を各国メンバーファームへ170名規模で派遣していることが当法人のグローバル監査の特長です。

監査グローバルサポートデスク

監査グローバルサポートデスクは、当法人の駐在員経験者により構成される親会社の監査チームの支援チームです。監査グローバルサポートデスクは、JSGと連携して、親会社監査チームと各国の海外子会社監査チームが十分なコミュニケーションを行い、子会社監査チームが親会社監査チームと課題を共有し、深度ある監査を実践することをサポートしています。
また、各国特有の監査上の留意事項や会計基準および税制等のアップデートを発信するなど、グローバルに構成される監査チームを支援しています。

〔PDF,1.6MB〕

グローバル人材育成 

日本の企業グループにおける海外子会社のウエイトが拡大しグループ監査の重要性が高まっている現在、当法人では、より多くのグローバル人材が各監査チームに必要であると考えています。
当法人では、2020年までに、実践的な英語力を有し、グローバル案件で他国の担当者と円滑に業務が遂行できるレベルの人材を、社員では225名以上、管理職以上の職員では300名以上に拡充することを目標に、グローバル人材の育成に力を入れています。

・海外派遣制度

グローバルネットワークの構築のため、法人設立翌年の1969年から米国をはじめとした世界各国に駐在員を派遣しています。また、海外勤務を通じた経験から、語学力だけにとどまらないグローバルな知見の獲得を目的とした派遣制度を設けています。

・語学研修

当法人では、海外派遣およびグローバル企業のグループ監査に必須である英語力の短期間での向上を図るため、3週間程度、英語圏等の語学学校や大学の付属の語学プログラムに社員・職員を参加させています。当該プログラムでは、質の高い講師陣はもちろんのこと、監査の現場に直結する電話会議等のプログラムを厳選しています。また、自己学習の促進として、オンライン英会話や通学講座等の受講料補助も行っています。

・グローバルでのリーダー育成

デロイトは、米国、欧州、アジアそれぞれに世界で活躍するリーダーたちが集まり、ともに成長できる「場と機会」を提供するDeloitte University(DU)を設けています。DU Asia Pacific(DUAP)の初代学長には当法人の前評議員である浅見光が就任しており、当法人からも多くの社員・職員がDUAPに参加し、アジアのリーダーから刺激を受けるとともに、ネットワークの強化も図っています。

Deloitte University
Deloitte University