サービス

Finance Analytics

パフォーマンス管理、需要予測、収益性分析、価格弾力性分析、財務リスク分析など企業の財務活動全般に関わる意思決定の高度化を支援します

ファイナンス アナリティクス

ファイナンス アナリティクスの 資料ダウンロードは、こちらからお願いいたします

(623KB,PDF)

Finance Analyticsの概要

デロイト トーマツ グループのファイナンスアナリティクスは、ビジネス戦略に沿ったパフォーマンス管理の実現を支援します。
社内外のデータを分析することで、企業がビジネスプロセスを改善し、コストと収益性のドライバーのより深い洞察を得ることを支援します。また、計画、予算、および予測の精度を向上させ、予測に基づいた意思決定を効率的に行うことをサポートします。

データ分析に必要なインフラを整備する「インフォメーションマネジメント」から、データ分析の統合的な活用を図る「パフォーマンス最適化」、そして予測に基づく経営に変革する「戦略的アナリティクス」の各フェーズにおいて企業を支援します。

予算実績管理の高度化支援

社内の週去の取引データや顧客データ、社外のマーケットデータ、経済指標等の大量のデータをマイニングし、財務に影響を与える主要な要因を特定し、モデル化します。

客観的定量的なモデルにより得られた予測値に経験的な要累を加味した予測値をベース予算とし、各担当部門、担当者に配分し、担当者からのフィードバックを集計することで、予算策定のレベル向上と負担の軽減を行います。

予算策定期間の短縮
・予算計画の策定に多くの時間を費やしていた(平均6ヶ月間)
・定量的指標での単年度毎の管理のみを行っていた
          ↓
・計画策定期間を平均2-3ヶ月に短縮
・リアルタイムな結果・予測情報に基づく週単位での管理に移行

集計時間の短縮
一ヶ月の財務データの集計(ロード、計算、再構成)に時間を要した
          ↓
システムを統合することで数分に短縮

戦略実行力の向上
分散したシステム上の制約で海外・国内拠点、組織間の連携が不十分な状態にあった
          ↓
システムを統合することにより、全社の戦略を部門・個人レべルの目標設定・結果報告まで連動させる事が可能に
 

サービスの特徴

・企業の現状のデータ分析に関する習熟度、リソース、インフラ等に応じて必要なソリューションを提供します。
・アナリティクスの専門家と、インダストリ-を熟知した会計監査人・コンサルタント等が一緒にサービス提供をすることで実効的なアドバイスを提供します。
・ご要望に応じ、ITシステムベンダーとも協働し、トータルなソリューションを提供します。

Finance Analyticsが対象とする課題例

・需要予測    ・プライシングと価格弾力性分析
・回収率予測   ・予算の精緻化
・KPI設定     ・予算実績管理の見える化 等

 


Deloitte Analytics について、詳しくは以下のメニューからお進み下さい

>>デロイトアナリティクス:トップページ  >>5つのサービス特徴  >>サービスメニュー  >>最新レポート  >>事例  >>最新動向  >>外部リンク集  >>採用ページ

 

Deloitte Analytics へのお問い合わせ

サービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 
>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問合せにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。