出版物

要員・人件費の戦略的マネジメント-7つのストーリーから読み解く

関連コンテンツ

「“要員”や“人件費”という、定性的に扱われがちなテーマに対して、科学的・定量的にアプローチし、強い筋肉質な組織構造をいかに作り上げて行くか?」
これが、本書のメインテーマです。

要員・人件費を最適化し、強い組織を作り上げていく取り組みが後手に回っている企業が少なくありません。感覚的な議論に終始し経営者が本来必要な意思決定を仕切れないまま、財務的な要請からリストラに着手せざるを得なくなる、賞与や給与カットを繰り返す、定年後再雇用の問題に慌てて対処する…このような後追い人事は、組織の弱体化を招きます。

本書はこのような問題に、定量的なアプローチで切り込み、要員・人件費構造を最適化する方法論を、実際の企業のシーンを取りあげ、7つのストーリーという形で、学んでいただけるように構成しております。

登場人物は、自社の要員・人件費の問題に頭を悩ませ、ときには現場部門とケンカをしながら、何とか問題解決に挑もうとしています。人事の問題、財務コストの問題、事業の問題と切り分けてしまうのではなく、ひとつの大きな経営イシューとして取り組む方法について、ストーリーを通じて、是非体感いただければと考えております。

 

書名

要員・人件費の戦略的マネジメント-7つのストーリーから読み解く

出版

労務行政

著者

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社

価格

本体3,600円+税

出版

2013年12月

ISBN

978-4-845-23362-5

お役に立ちましたか?