出版物

やさしくわかる学校法人の経営分析(第2版)

本書は学校法人の健全経営実現のために、計算書類によって学校法人の財政状態や経営状況をどのように把握するか、また把握された経営状況をもとに、どのような経営判断を行うかについて解説したものです。

初版は平成27年の学校法人会計基準の大幅改正直後に発刊し、改正後会計基準に基づく計算書類の経営分析をわかりやすく紹介することを主目的として解説したものでした。

初版発行後7年が経過し、学校法人を取り巻く環境も大きく変わってきました。少子化に拍車がかかり、私立学校法改正に伴う中期的な計画の策定が大学設置法人において義務化され、多様なステークホルダーの要請も相まって経営管理の必要度が高まっています。さらに学校法人の組織再編、法人統合等の事例も増えつつあり、経営の抜本的改革に対するニーズも高まっています。一方で、社会的に影響力の多い学校法人においてさらに、ガバナンスの改革と強化に関する注目が集まっています。

第2版の発刊にあたり、こうした状況を背景とし、最新の学校法人の財政データや組織再編・財務改善の事例、経営分析の考え方を反映しました。また、ESG情報の開示、Dx、今後の経営を担う職員の育成、学校法人が出資する会社の管理の在り方など、現在または将来における学校法人の関心ごとについて、考え方・打ち手をコラム形式で挿入しました。

書名 やさしくわかる学校法人の経営分析(第2版)
出版 同文館出版
著者 有限責任監査法人トーマツ
価格 3,960円(3,600円+税)
刊行 2022年4月
ISBN 978-4-495-38452-4
お役に立ちましたか?