サービス

リーダーシップソリューション(Leadership)

優れたリーダーを擁する企業は、業績面で優位に立つというデータが示されている一方で、リーダーの確保は、企業にとって重要であるが達成困難な課題と認識されています。 デロイト トーマツ グループはグローバルのネットワークと豊富な実績に基づく知見を活かし、リーダーシップ戦略の策定だけでなく、個人のケイパビリティやポテンシャル分析による現状把握と将来予測、経営・事業目標をリードする経営人材開発まで一貫して支援します。

次世代リーダーの確保は重要な経営アジェンダであるが達成困難な課題

これからの事業を牽引する新しい経営者を自ら輩出する企業は業績面で優位に立ち、外部からリーダーを登用するよりも、費用対効果が高いことがデータにより示されています(下図:優れたリーダーシップがもたらす効果)。一方で、優れたリーダーを効果的に育成するのは達成困難な課題であると認識されています(下図:グローバルにおけるトレンド調査結果:リーダーシップ )。

リーダーシップソリューション 〔PDF,189KB〕

※画像をタップかクリックで拡大版をご覧になれます。
 

※画像をタップかクリックで拡大版をご覧になれます。
 

デロイト トーマツ グループが考えるリーダーシップ

経営マネジメントにおけるリーダーシップ力は、能力(ケイパビリティ)とポテンシャル(個性に基づく特性)の両面を醸成することで発揮されます。ケイパビリティはコンピテンシーやスキル、知識などを指し、短期的に育成施策を通じて開発することが可能です。一方、ポテンシャルは個性や属性、嗜好、耐性などを指し、中長期的施策を通じて行動変革を促す必要があります。デロイト トーマツ グループのリーダーシップソリューションは、豊富なベンチマークデータに基づき、ケイパビリティのみならずポテンシャルにも焦点を当てることで、様々なリーダーが効果的に活躍するための道筋を科学的アプローチで導き、ビジネスに求められるリーダーシップを実現します。

※画像をタップかクリックで拡大版をご覧になれます。
 

デロイト トーマツ グループが提供するリーダーシップソリューション

デロイト トーマツ グループでは、経営人材のリーダーシップ力を世界中の経営者情報とベンチマーク比較をすることが可能です。さらに次世代リーダーのポテンシャル評価、また評価結果の分析に基づくリーダーシップ力強化、育成施策の策定を一貫して支援します。リーダーシップ力評価やポテンシャル評価については、オンラインツールの活用により短期間・低コストでグローバル人材・リーダーの育成状況を可視化することも可能です。


※画像をタップかクリックで拡大版をご覧になれます。
 

デロイト トーマツ グループのアプローチ

デロイト トーマツ グループではまず初めにクライアントの事業戦略に沿ったリーダー人材要件を定義します。次に適切な評価ツールを選定し、アセスメントを実施、クライアントのリーダー人材要件と被評価者の現状を比較評価します。個人レポートはその方の人物像に加え、強み・弱みについて明言します。加えて本人の育成を目的にしたフィードバックコーチングも実施します。

※画像をタップかクリックで拡大版をご覧いただけます。
 

プロフェッショナル

櫻井 希/Nozomi Sakurai

櫻井 希/Nozomi Sakurai

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

トップエクゼクティブや次世代経営者のグローバルベンチマーク評価・育成に関するコンサルティングが専門。国内外の企業における経営課題解決に向けた、グローバルタレント・リーダー育成戦略構想・施策立案・導入支援を中心に従事。日本、東南アジア、北南米、欧州14か国以上に渡るプロジェクトマネジメント実績を持つ。また、グローバルレベルのIT変革やBPRにおける組織・風土変革(チェンジマネジメント)の案件実績も多... さらに見る