サービス

人事PMI

デロイトの人事・組織コンサルティングはM&A人事の専門チームを有し、財務・税務、ビジネスチーム等と連携しつつ、ディールのクロージングや人材リテンションをはじめ、人事PMIを幅広くサポートします。

バイサイド支援(サービス全体像)

M&Aは成長に向けた一般的なツールの1つとなっています。しかしながら、獲得した事業を経営する人材の質と動機づけ、および各種業務の仕組みが適切でなないことから、ディール目的を十分に達成できてないケースが日本企業の間で散見されます。
特にクロスボーダー取引の場合には言語、文化、仕組みが日本と異なることから実施が非常に難しい中で、ガバナンスの必要性はが人材の面からもますます大きくなっています。
当社は、海外・国内を問わない豊富な経験はもちろん、各国メンバーファームとのシームレスな協働体制で様々な取引における人事業務をサポートします。
オールデロイトととして、財務・税務・法務・ビジネスチームなどとともに、ディールのクロージングからPMIのサポートまで、クライアントと伴走して成功につなげます。

組織・人事領域に関するあらゆるサービスをご提供致します

リテンションプラン策定

経営幹部・キー人材の引き留めに向けた包括的なリテンション戦略および報酬パッケージの設計を支援します。

取引目的の達成、事業の継続性を重視する観点から、多くの日本企業でキーパーソンのリテンションが取引の中で重視されます。
一口にリテンションと言っても、経営トップ層、その他役員クラス、特殊な技能の持ち主、取引後の業務引継ぎの必要性などから、その手段と期間は様々な場合が想定され、場合によっては勤続にふさわしくない人材も存在する可能性があります。
ますます早期化する傾向のリテンション対策において、デロイトはDD時からクロージング後まで、各層・各段階にてサポートします。

(サービス詳細)
・リテンション候補者の人材アセスメント
・リテンション戦略の立案
・報酬パッケージ(リテンションアワード含む)の設計
・リテンションプランの実行支援(交渉への参加、法的書類の作成は含まれません)

人事PMI(クロージング支援(バイサイド))

イシュー・フリーDay1の実現に向けた、人事領域での諸手続きの実行を支援します。

ディールの態様や売手/対象会社の事情によっては、クロージングを問題なく終えるために多くの業務・手続きが必要となります。
人事の分野においても、人事業務の体制とインフラの維持のみならず、事業のガバナンスのための人員配置、人材の移管、必要な制度の整備およびコミュニケーションなど、検討すべき内容は広範囲にわたります。
当社は多国籍にわたる取引も含め、クロージングに向けた人事分野の業務進捗を、確立した方法論をもとに支援します。

(サービス詳細)
・従業員の移管(承継・転籍)に係る諸手続きの実行支援
・従業員・労働組合に対するコミュニケーションの実行支援(交渉・説明会への参加は含まれません)
・グローバル経営幹部報酬の設計・導入支援
・労働条件・処遇制度の比較、ならびに新制度の設計支援
・福利厚生の比較、新制度の設計・ベンダー選定、および導入に向けた支援
・退職金・年金制度、ならびに年金資産・債務の移管(移換)に向けた支援
・TSAの締結、業務プロセスの設計・ベンダー選定、および導入に向けた支援

人事PMI(ポストクロージング支援(バイサイド))

統合後のシナジー計画の実現、Value Upに向けた人事領域の諸施策の検討および実行を支援します。

PMIの本番となるポストクロージングフェーズでは、強力な問題発見力、課題解決力、プロジェクト遂行力が求められます。クロージングに向けた段階からプランを策定してきた各種施策の着実な実行、または実行の障害となる事項の解決・軽減、さらにはクロージング後に見えてきた課題への対応など、デロイトは人事・組織の個別のテーマに対する対応力と、豊富なPMI遂行経験に基づきサービスを提供します。

(サービス詳細)
・組織統合、最適化の実行に向けた支援
・人員構成の最適化に向けた支援
・経営幹部報酬の見直しに向けた支援
・サクセッションプラン・コンティンジェンシープランの導入支援
・報酬・福利厚生等の人事諸制度の改定・統合支援
・人事業務体制の見直し、業務プロセス改革に係る支援
・ベンダー統合、人事システム導入に向けた支援
・グループ一体的な人材マネジメント、人材管理手法の構築支援
・従業員意識調査の実施、組織文化の融合に向けた支援

グローバル組織再編支援(ポストPMI)

買収後に生じる組織・人事上の諸課題の解決を支援し、買収当初に見込まれたシナジー計画の実現に向けた取り組みを推進します。

どのような企業でも、M&Aにおいて百戦百勝、すべてにおいて意図したシナジーを生み出すということは至難です。不幸にして買収後も期待したリターンが生み出せておらず、事業の再編や立て直しが必要となる場合もあるのが現実です。
この、「ポストPMI」とも言われるフェーズでの立て直しに当たり、人事面からは、組織の再編をはじめ、経営層の見直し、事業成長に向けた報酬設計、グループ・グローバル全体での人材マネジメントなどのほか、現実的な拠点縮小・閉鎖プロセスまで、各国の知見を結集して対応致します。

(サービス詳細)
・役員・経営幹部のアセスメントとリプレイス支援
・グローバル経営幹部報酬の見直し支援
・組織・事業再編、拠点閉鎖等に係る人事の諸手続きの実行支援
・グローバル人事体制強化に向けた施策の設計・導入支援