ナレッジ

基礎からのM&A講座 第3回

M&Aの実行プロセス概要

大学で講義を受ける感覚で基礎からM&Aを学ぶ12回完結の講座型連載記事。 第3回講座では「M&Aの実行プロセス概要 」として、実際のM&A案件の実行プロセスの「流れ」を把握できるよう解説します。

関連コンテンツ

はじめに

「基礎からのM&A講座」の第1回では最近の日本のM&Aのトレンドを、また続く第2回講座では「企業戦略とM&A」として、企業がM&Aを実施する際の基本的な考え方や戦略について解説した。

実際のM&A取引の執行においては企業戦略の立案から買収後の統合まで多岐に亘るプロセスが生じ、法律・会計・税務・環境等、多方面における特殊な専門知識・経験を有する社外専門家の助力も必要となり、相応のコストも発生することになる。

本稿では各プロセスの内容詳細は各講座に解説を譲るものの、売り手と買い手に加えその他の専門家がどのようなプロセスで関与するか含め、実際のM&A案件の実行プロセスの「流れ」を把握できるよう解説していきたい。

なお、文中の意見に関する部分は私見であることに予めご留意頂きたい。

続きは添付ファイル[PDF]をご覧ください。

第4回 M&Aプロセス(1)M&A戦略の策定

[PDF : 172KB]

関連サービス

M&Aに関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

■ M&A:トップページ

 ■ M&Aアドバイザリー 


シリーズ記事一覧

基礎からのM&A講座(一覧)

お役に立ちましたか?