お知らせ

【東京ベイeSGプロジェクト】先行プロジェクトの公募

令和4年度東京ベイeSGプロジェクトにおいて実施する先行プロジェクトを公募

東京都「令和4年度東京ベイeSGプロジェクトにおける先行プロジェクト」の事業プロモーターを務めるデロイト トーマツ コンサルティング合同会社では、中央防波堤エリアを舞台に最先端テクノロジーの実装に取り組む先行プロジェクトを公募いたします。

Information

1. 事業の背景・目的

東京都では、「感染症の危機」と「気候変動」の2つの危機を乗り越え、50年・100年先の都市のあるべき姿を構想し、「自然」と「便利」が融合する持続可能な都市の創造を目指す「東京ベイeSGプロジェクト」を推進しています。

東京のベイエリアには、日本を代表する物流ターミナルに加え、商業機能、エンターテインメント、東京2020大会関連施設等、多様な魅力を持つ「臨海副都心エリア」や、将来的には約1,000haの広大な土地となる新しい埋立地「中央防波堤エリア」といった高いポテンシャルが存在します。このフィールドを舞台に、最先端のテクノロジーを実装し、ベイエリアから世界最先端を実現していきます。

この度、中央防波堤エリアをテクノロジーの巨大実装エリアとして開放し、最先端テクノロジーの社会実装に向けた取組を先行プロジェクトとして公募します。先行プロジェクトの実施を通じて、最先端技術の社会認知度を高めるとともに、中央防波堤エリアの魅力を向上させ、「東京ベイeSGプロジェクト(Version1.0)」が掲げる「ベイエリアから世界最先端を取り戻す」を実現していきます。

2. 公募テーマ

本事業では、A:次世代モビリティB:最先端再生可能エネルギーC:環境改善・資源循環の3つのテーマからプロジェクトを公募します。テーマごとの課題やプロジェクト例については、以下を参照ください。なお、プロジェクト例は、あくまで例示となりますので、テーマに即した取組であれば応募可能です。

A:次世代モビリティ

◇テーマ課題
交通渋滞の解消、温室効果ガス排出の削減、移動の効率化
⇒【プロジェクト例】 空飛ぶクルマ、マイクロモビリティ、燃料電池船 等

◇実施エリア
海の森水上競技場(陸上部):②
海の森公園東側船着場:③
新海面処分場埋立地Aブロック:⑤
(※①~⑤の数字は、実施エリア位置図内の番号に対応)

◇採択件数
2件程度
※1件あたり2,000万円(2022年度分)を上限にプロジェクト費用を支援予定。
ただし、2022年度の実施内容が翌年度以降に向けた調査・準備となる場合、テーマに関わらず1,000万円を上限に支援。
 

B:最先端再生可能エネルギー 

◇テーマ課題
温室効果ガス排出の削減、クリーンエネルギーの普及
⇒【プロジェクト例】 舗装式太陽光発電、浮体式太陽光発電、垂直軸型風力発電 等

◇実施エリア
東京都環境局中防合同庁舎駐車場:①
海の森水上競技場(陸上部):②
海の森水上競技場(指定水面):④
新海面処分場埋立地Aブロック:⑤
(※①~⑤の数字は、実施エリア位置図内の番号に対応)

◇採択件数
5件程度
※1件あたり3,000万円(2022年度分)を上限にプロジェクト費用を支援予定。
ただし、2022年度の実施内容が翌年度以降に向けた調査・準備となる場合、テーマに関わらず1,000万円を上限に支援。
 

C:環境改善・資源循環

◇テーマ課題
海洋環境の向上、アップサイクルの普及
⇒【プロジェクト例】 二酸化炭素(CO2)吸着技術、水質・底質向上技術、廃プラスチックのアップサイクル 等

◇実施エリア
海の森水上競技場(陸上部):②
海の森水上競技場(指定水面):④
新海面処分場埋立地Aブロック:⑤
(※①~⑤の数字は、実施エリア位置図内の番号に対応)

◇採択件数
2件程度
※1件あたり2,000万円(2022年度分)を上限にプロジェクト費用を支援予定。
ただし、2022年度の実施内容が翌年度以降に向けた調査・準備となる場合、テーマに関わらず1,000万円を上限に支援。

<実施エリア位置図>

 

3. 先行プロジェクトの公募について

本事業へ応募予定の方は、以下の「応募意向表明(任意提出)」および「企画提案書等の提出方法」をご確認の上、所定の手続き・期限に沿ってご応募ください。

※応募に先立ち、「公募要領」で詳細をご確認いただきますようお願いします。

公募要領  [PDF, 1.6MB]
〈2022/8/26更新〉
評価基準の点数に一部誤りがあったため、正しい内容に修正しています(P.12)


応募意向表明(任意提出) 

事業プロモーターが応募見込み件数を把握するため、応募意向表明届の提出についてご協力をお願いしております。

つきましては、「応募意向表明届(様式1)」(任意)を記入のうえ、「お問い合わせ先」のメールアドレス宛にご連絡ください。

【応募意向表明届の提出期限】2022年9月2日(金)16時 
※応募意向表明届の提出がない場合でも、本プロジェクトへの応募は可能です。
※また、応募意向表明届の提出有無が審査に影響を及ぼすことはありません。


企画提案書等の提出方法

応募にあたっては、「お問い合わせ先」のメールアドレス宛に以下の「企画提案書(様式2)」ならびに補足資料(任意)を電子データにてご提出ください。

【企画提案書等の提出期限】2022年9月21日(水)16時
※電子メールにて資料を送付する際には、添付ファイルを合計30MB以内に収めてください。 


応募に関する質問

企画提案予定の内容や書類の作成方法等についてご質問を受け付けます。
ご質問がある場合は、「質問票(様式 3)」を「お問いわせ先」までメールでご連絡ください。

〈2022/9/15更新〉

※いただいたご質問のうち、提案内容に直接関係する内容については質問内容を変更のうえ記載しています。
※なお、先日公表を見送りとしておりましたご質問に対する回答も更新のうえ掲載し直しております。

【問い合わせ期限】2022年8月31日(水)16時


*なお、上記の様式1~3に関して、PDF以外の改変可能な形式のデータをご希望の場合(様式1・3:Word形式、様式2:PowerPoint形式)、次の「お問い合わせ先」までご連絡ください(その際は「メールで資料請求する」ボタンをご利用ください)。確認が取れ次第、メールにてご案内いたします。

 

お問い合わせ先

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 IP&Cセクター内
【令和4年度東京ベイeSGプロジェクト】先行プロジェクト 事業プロモーター(担当:岡本、小林、高橋)

E-mail:tokyobayesg@tohmatsu.co.jp

お役に立ちましたか?