サービス

Strategic Transformation

戦略的な経営変革の包括的支援

モニター デロイトでは、“企業グループの経営変革(トランスフォーメーション)を、戦略策定から実行、価値創出まで、包括的に支援しています。

デジタルとサステナビリティがドライブする社会・産業構造の大変革期において、従来の3-5年の中期経営計画自体がその効用を失いつつあります。モニター デロイトでは、このような“未知”の事象が支配する環境下における企業経営の在り方として、“Zoom-in / Zoom-out”により、その時間軸から抜本的に変革することを提唱しています。

そのような視座に基づき、このような大変革期における生き残り、及びグローバル市場で勝利しうる企業グループへの抜本的な変革に向けて、経営ビジョン策定から、事業ポートフォリオ戦略、グループ再編/M&A/エコシステム戦略、コスト構造改革、組織/オペレーション改革、事業再生、新規事業戦略、デジタルトランスフォーメーションなどを包括した支援を、デロイト トーマツ グループが有する様々な専門性の組み合わせと豊富な変革実績を基に提供します。

Zoom out/Zoom in アプローチ
※クリックまたはタップして拡大表示できます

提供サービス

包括的な経営変革支援(グループ経営変革、事業ポートフォリオ変革、コスト構造改革、事業再生)

多くの企業に抜本的な経営変革の必要性が高まっています。”未知“の環境において、自社がこれまで組織内に培ってきたベストプラクティスが使いものにならなくなる前に、既存の固定概念を打破し、M&Aや組織再編も駆使した大胆な変革を実行すべきです。

モニター デロイトでは、長期的なビジョン/アスピレーションから、戦略(どこで戦うか Where to play、どうやって勝つか How to win)および戦略を実行するための経営能力/機能(Capability)や経営システム(Management System)までを一貫して点検し、戦略を再構築するとともに、その実行に伴走し、戦略を常に最適化しながら経営全体を変革する支援をしています。特に実行局面においては、デロイト トーマツ グループが有する広範な専門性を活かし、確実な成果創出までを経営者の”同志“として支援します。
 

トランスフォーメーションオフィス立ち上げ・変革実行推進

経営変革の実行局面においては、CEOやCTO(チームトランスフォーメーションオフィサー)の下に設置されたトランスフォーメーションオフィス(変革推進部隊)に対して、変革プログラムの策定から強力な実行、効率的・効果的なモニタリングまでを支援し、トランスフォーメーションオフィスのクライアントメンバーとともに、モニター デロイトのコンサルタントが成果創出まで伴走します。

個別プログラムの推進にあたっては、デロイト トーマツ グループの多様な専門家や外部専門家と最適なチームを都度組成し、確実な成果創出まで導きます。

プロフェッショナル

藤井 剛/Takeshi Fujii

藤井 剛/Takeshi Fujii

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

デロイトの戦略プラクティス モニター デロイトのジャパンリーダー。 電機、通信、ハイテク、自動車、保険、不動産、消費財、ヘルスケア等幅広い業種において、経営/事業戦略、イノベーション戦略、デジタル戦略、組織改革等の戦略コンサルティングに従事。社会課題解決と競争戦略を融合した経営モデル(CSV)への企業変革に長年取り組み、モニター デロイト グローバルでのThought Leadershipを担う。... さらに見る

お役に立ちましたか?