サービス

Technology-driven M&A and Transformation

テクノロジーによって切り拓くM&Aと継続的成長に向けた変革

新しいテクノロジーやソリューションの登場は、情報、人財、資産などの活用効率性を向上させ、国境や業界の垣根を超えて連携するエコシステムの構築を促しており、企業戦略としての選択肢が拡大する一方で舵取りの難しさも増しています。従来型のレガシーテクノロジーに加え、AI、IoT、組み込み系ソフトウェア、データ分析、UX等、テクノロジーが実現する領域も多岐に亘るようになり、テクノロジーへの正しい理解や活用は複雑さを増す一方とも言えます。

加えて、コロナ禍が企業行動や働き方に対してもたらす変容の影響も無視できず、テクノロジー活用の躊躇や判断ミスが企業や事業の死活に直結する可能性が高まっています。もちろんテクノロジーだけではすべての課題を解決できません。しかしテクノロジーがなければ解決できない課題もたくさん存在します。また新たなテクノロジーが、これまで常識と思って疑っていなかったカベを、いとも簡単にブレイクスルーさせる可能性も秘めています。

数年後、貴社が目指す絵姿。―その未来像を現実のものとすべく、モニター デロイトは、貴社の非連続な領域へのジャンプを、テクノロジー及びM&Aを活用して一気通貫でご支援いたします。

数々のM&A、企業変革を通じて蓄積された知見はグローバルメンバー間で共有されており、クロスボーダー展開されている企業はもとより、先進事例に基づく検討を必要とされている企業のお役に立てるものと自負しております。デロイト トーマツ グループが有する様々な専門性の組み合わせと豊富な実績を、貴社の変革にご活用下さい。

提供サービス

  • IT構想・戦略の立案・実装支援(テクノロジーによって切り拓く企業変革構想やその実現に向けたロードマップ策定、ビジネスパートナリング支援(候補企業選定/交渉戦略策定)、異業種パートナーシップ、emergent technologyを活用した業務変革等)
  • M&Aディール発生から、テクノロジー活用によるM&A効果刈り取りまでのエンド・トゥ・エンドのサポート(IT DD、IT TSA設計、IT PMI、IT組織変革、ITガバナンスの設計・定着、ユーザサイドプロジェクトマネジメント、ベンダーマネジメント等

プロフェッショナル

堀 佳介/Keisuke Hori

堀 佳介/Keisuke Hori

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

米国系ハイテクメーカーの欧州拠点や米国系戦略コンサルティング会社等を経て現職。事業投資および経営戦略コンサルティングの領域で計20年の経験を有する。情報通信・放送、製造業、国際物流、消費財等の日系・非日系企業に対し、事業戦略、グローバル戦略、M&A戦略、組織・人事戦略、技術戦略の立案から変革・定着まで、多くのプロジェクトを手掛けている。 >> オンラインフォームよりお問い合わせ... さらに見る

松原 徳明/Matsubara Noriaki
デロイト トーマツ コンサルティング アソシエイトディレクター

広く業務改善、システム構築、組織変革等を対象に手掛けている。システム系プロジェクトにおいては、全体構想フェーズから導入、定着までの一巡の経験を有する。ITDD / ITPMIの領域で、国内屈指の経験と知見を有している。共著に「M&A統合型デューデリジェンス(清文社)」。
 

植田 敦/Atsushi Ueda
デロイト トーマツ コンサルティング マネジャー

日系SIerを経て現職。ITとM&Aを起点に、戦略策定からシステム導入支援まで幅広いサービスを提供。
製造業を中心に幅広い業界に対して、IT M&Aに伴うITDD、IT Divestiture (カーブアウト支援)、ITPMIの支援実績あり。クロスボーダーM&Aなどグローバル案件に強みを持つ。

モニター M&A
Future Confident ー共創する未来への革新

モニター デロイトは、クライアントが明確かつタイムリー、そしてインスピレーションに満ちた決断を下すことをサポートし、混沌とした世界情勢の中から一歩抜き出て確かな成長を遂げられるよう、パートナーとして確固たる将来へと導きます。

モニター M&A (ナレッジ・サービス一覧はこちら)
お役に立ちましたか?