プロフェッショナル

根本 直樹/Naoki Nemoto

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

根本 直樹/Naoki Nemoto

東京都千代田区丸の内3-2-3

(受付:17F)

丸の内二重橋ビルディング

日本

地図を見る

AI(主にニューラルネットワーク)の活用研究(人間の感情認識)の後、テレコムセクターでの国際技術標準・基準適合に関する計測コンサルティングからビジネス・キャリアをスタートして以来、客観的に測ることをベースとした事実の見える化による分析、課題抽出、仮説検証、課題解決に一貫して取り組んでいる。

中央省庁におけるクライアント本来の目的追求及び利便性向上に資する業務改善を軸とした社会保障分野業務情報システムの見直し及びサイバーセキュリティ対策強化などで10年以上のアドバイザー経験を有す。また、デジタル・ガバメント、特にITガバナンス及びデータ・ガバナンスの推進に必要な各種ガイドラインの政府内での策定に携わるだけでなく、政府の各戦略に基づく社会アジェンダ、社会保障分野でのサービスデザイン思考での業務改革、政策・戦略立案のためのAI活用およびデータマネジメント強化、調達改革(クラウド活用促進、アジャイル開発促進のための環境整備等)などに取り組む。官民マルチ・ステークホルダー環境下での政府有識者会議等での委員も務めるなどし、ボトムアップとトップダウンの両面での活動を織り交ぜての課題解決に注力している。

主な資格:PMP、認定スクラムマスター(CSM)、情報処理安全確保支援士、公認情報システム監査人(CISA)など。
主な著書:『行政情報システム受託・開発の教科書』(翔泳社)のほか、講演・寄稿等多数。
主な所属学会(正員):ACM、IEEE、法とコンピュータ学会、日本セキュリティ・マネジメント学会など。
公的委員活動:国家試験(情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験)委員※現任※など。

 

関連するサービス・インダストリー
・ 政府・公共サービス
データの力で政策を最適化するEBPM推進に向けた支援サービス

>> オンラインフォームよりお問い合わせ

根本 直樹/Naoki Nemoto