プロフェッショナル

辻畑 泰伸/Yasunobu Tsujihata

DT弁護士法人 弁護士

辻畑 泰伸/Yasunobu Tsujihata

東京都千代田区丸の内3-4-1

新国際ビル

日本

地図を見る

✉お問い合わせはこちら

主な業務
M&A・組織再編取引・一般企業法務に従事する。M&A取引における法務デューディリジェンス・株式譲渡契約書/出資契約/株主間契約等の作成・交渉、組織再編取引(合併・会社分割・株式交換・株式移転・事業譲渡等)のスキーム検討・各種書類作成等を多数取り扱う。上場株式の取引やベンチャー企業投資、事業承継関連の案件、アウトバウンドの海外買収案件も取り扱う。証券取引等監視委員会での経験も踏まえ、インサイダー取引規制等の証券犯罪案件や会社法・金融商品取引法等に関する一般企業法務も提供する。
 

資格
第一東京弁護士会(2003年登録)
日本国及び米国ニューヨーク州司法試験合格
 

学歴・職歴
2002年    東京大学法学部卒
2003-2014年 長島・大野・常松法律事務所
2009年    ノースウェスタン大学ロースクール修了(LL.M.)
2009-2011年 金融庁・証券取引等監視委員会事務局(課長補佐)
2011-2012年 住友商事株式会社法務部(出向)
2014-2017年 EY弁護士法人(パートナー)
2017年-現在  DT弁護士法人
 

執筆
「会社分割の法務」中央経済社(2017年)(共著)
「実務に効くM&A・組織再編判例精選」有斐閣 (2013年)(共著)
「公開買付けに係るインサイダー取引のリスクと未然抑止策」旬刊商事法務No.1909 (2010年)(共著)
「新TOBルールをふまえた買収防衛策の検討」ビジネス法務(2006年)(共著)

 

言語
日本語および英語

辻畑 泰伸/Yasunobu Tsujihata