ヘッダ画像

「経済合理性のリ・デザイン」による社会課題解決の提案

~児童労働撤廃~

国際労働機関(ILO)の発表によれば、現在、世界では1 億5200 万人の子どもが児童労働に従事していると言われています。SDGsが掲げる目標「2025年までに児童労働ゼロ」を達成するためには、現状の取り組みの延長線上に留まらない抜本的なソリューションが必要です。
デロイト トーマツ コンサルティングでは、児童労働問題に対してビジネスの視点から解決策を模索し、国際ルールの変革などを通じた「経済合理性のリ・デザイン」による問題解決を目指しています。

コミックで解説

※ 画像を左右にスワイプすると、ページをめくることができます。

    コミック制作および原案・原作協力:NPO法人NEWVERY
    https://www.newvery.jp/
    作画:臼井 俊介

    「若者たちが未来に希望を持てる社会づくり」を目指して若手クリエイターの支援/教育事業などに取り組むNPO法人NEWVERYの協力を得て、児童労働問題の解決に向けた当社の提案をコミック形式で分かりやすくまとめました。
    ファンタジックな世界観を舞台に、2人の少年が出会い、対話し、児童労働のない世界を作るための糸口を探りだしていきます。

    PDFダウンロード

    児童労働の現状とACE×Deloitteの取り組み

    “Deloitte Social Impact” 活動内容のご紹介

    児童労働問題に関するサービス・寄稿記事

    関連リンク

    協力団体

    認定NPO法人ACE
    http://acejapan.org/

    NPO法人NEWVERY
    https://www.newvery.jp/

    関連ニュースリリース
    「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」2団体を選定
    「認定特定非営利活動法人ACE」「認定特定非営利活動法人育て上げネット」を2016年の「パイオニア」として、コンサルティングサービスを無償提供し、サポートします。