コーポレート情報

CSR活動

デロイト トーマツ コンサルティングのPro Bono

デロイト トーマツ コンサルティングではデロイト トーマツ グループの一員としての社会的責任を果たすため、CSRの観点から自らの専門性を無償で提供すること(Pro Bono)を通じて社会貢献をしています。

DTCのプロボノ(Pro Bono)について

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)では、「千人企業」となったことを機に社会市民としての責任を果たすこと、ビジネスで得た知見や経験を社会に無償還元することで社会や経済のさらなる発展に貢献することを目的に、2011年よりプロボノを通じた社会貢献活動を推進しています。

【DTCのプロボノとは】

DTCでは、プロボノを以下のように定義し活動しています。
(1) 非営利団体(NPOやNGOの皆様)に対し
(2) 無償で(あるいは格安で)
(3) 我々のコンサルタントとしての専門性を提供すること

【DTCのプロボノの重点分野】

DTCのプロボノでは、DTCが掲げるスローガンに照らし以下の3分野を重点分野に定め、重点分野に当てはまる非営利団体の皆様に対しサービスを提供しています。
(1) 国際協力
(2) 教育・子ども
(3) 震災復興

DTCのプロボノ(Pro Bono)支援団体

特定非営利活動法人 ADRA Japan

<団体概要>

特定非営利活動法人 ADRA Japanは、30年間に渡り途上国や災害被災地において開発支援や緊急支援活動を行ってきた国際NGOです。世界約120か国のADRA支部と連携し、人種・宗教・政治の区別なく、自然災害や紛争の被災者、医療を必要としている人々、教育を受けられない女性や子どもたちなどに、自立を助ける支援や緊急支援を届けています。

<支援内容>

・中期計画策定
組織のミッション・ビジョンを再定義するとともに、2015-2017年度の中期ビジョン、基本戦略、事業別・機能別戦略策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せて支援しました。

<公式Webサイト>

http://www.adrajpn.org/

 

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン

<団体概要>

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパンは、世界70カ国以上の途上国や紛争地域において年間9,700万人に対する支援を展開している国際協力NGO「CARE International」の日本事務局(事務局:東京都豊島区目白、理事長:五月女 英介)です。

<支援内容>

・2012-2014年度 中期計画策定
組織のミッション・長期ビジョンを踏まえた2012-2014年度の中期ビジョン、基本戦略、事業別・機能別戦略策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せて支援しました。
・ファンドレイジング・モデル構築
2012-2014年度の中期計画に基づき、ファンドレイジング戦略の詳細化と、各種ツールの開発を支援しました。
・中期戦略の振り返りおよび長期ビジョンの策定
2012-2014年度中期計画の実行1年が経過したことに伴い、実績把握と予実差異分析に基づく修正案を作成するとともに、2020年に向けた長期ビジョンを策定を支援しました。
・若年層向けファンドレイジング戦略立案
2012年-2014年度の中期計画に基づき、若年層向けのファンドレイジング戦略策定をご支援しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せて支援しました。
・ファンドレイジング戦略策定支援
ボランティアを活用したファンドレイジング戦略と運用体制策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せて支援しました。
・若年層向けファンドレイジング戦略策定
若年層向けのファンドレイジング戦略策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せて支援しました。
・2015-2017年度 中期計画策定
2012-2014年度の中期計画の振り返りを行うとともに、2015-2017年度の中期ビジョン、基本戦略、事業別・機能別戦略策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せて支援しました。

<公式Webサイト>

http://www.careintjp.org/

 

em factory

<団体概要>

em factoryは、環境問題をビジネスという切り口から考え、環境改善及び環境マインドを持った人財育成という形での社会貢献を目的に、全国学生環境ビジネスコンテストを運営している学生団体です。

<支援内容>

・運営体制基盤強化
運営体制強化のための中期ビジョン、基本戦略、事業別・機能別戦略策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せてご支援すると共に、毎年開催されるビジネスコンテストに対してアドバイザーとしてコンサルタントを派遣し、コンテスト運営も支援しました。

<公式Webサイト>

http://www.emfactory2015.com/

 

特定非営利活動法人 ハンガー・フリー・ワールド

<団体概要>

特定非営利活動法人 ハンガー・フリー・ワールドは、飢餓のない世界を創るために活動する国際協力NGOです。ハンガー・フリー・ワールドは、「誰もが安心して食べられる世界」のために、(1)地域をつくる、(2)しくみを変える、(3)気づきをつくる、(4)若い力を育てる、の4つの活動に取り組んでいます。

<支援内容>

・青少年育成戦略の施策検討及び実行支援(学生CS)
学生CS事業として若者ならではの視点を生かし、2014-2019年度の青少年育成戦略に基づき、青少年育成のための施策と実行計画・進捗管理ツール策定を支援しました。
・ワークショップ教材開発
「青少年育成戦略の施策検討及び実行支援」の継続フェーズとして、団体ミッション共有のためのコミュニケーション・ツールとしてのワークショップ教材の開発を支援しました。また、ワークショップ教材の全国会議での活用、効果検証も併せて支援しました。
・中長期計画策定
海外支部も巻き込み2030年を見据えた長期ビジョン、2020年までの中期方針、基本戦略・事業別・機能別戦略策定を支援しています。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せて支援する予定です。

<公式Webサイト>

http://www.hungerfree.net/

 

岩手県陸前高田市

<団体概要>

陸前高田市は、2011年3月11日の東日本大震災において、1,700名以上の方々が犠牲となる甚大な被害を受けました。
震災からの復興に向けた復興事業はもちろんのこと、地域産業の活性化や人口増加のための取り組み等、持続可能な社会の実現に向けたまちづくりにも尽力されています。

<支援内容>

・交流人口および定住人口増加施策の策定
陸前高田市の交流人口・定住人口の増加に向け、地域の人々や専門家を巻き込み、施策と施策を実現するためのロードマップの策定を支援しました。
・交流・定住人口増加に向けた施策の実行支援
地域産業(林業)の再興による交流人口・定住人口の増加を目指し、ロードマップに基づく施策実行及び、当該産業における地方版総合戦略の策定の支援をしています。

<公式Webサイト>

http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/

<関連する記事>

DTC CSR Report 「被災地のまちづくりにおけるPro Bono活動の意義と役割」
岩手県陸前高田市 久保田崇 副市長(当時)へのインタビュー

 

認定NPO法人 難民支援協会

<団体概要>

認定NPO法人難民支援協会(JAR)は、日本に逃れてきた難民が、自立した生活を安心して送れるよう支援している団体です。難民への難民申請の手続きや、日本での医食住、教育、就労などの直接支援に加え、政策提言や認知啓発も行っています。1999年設立。

<支援内容>

・中期計画策定
組織のミッションを再定義するとともに、2015-2017年度の中期ビジョン、基本戦略、事業別・機能別戦略策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画の策定も併せて支援しました。

<公式Webサイト>

https://www.refugee.or.jp/

 

市民ネットワーク for TICAD(Afri-Can)

<団体概要>

市民ネットワーク for TICAD(Afri-Can)は、TICADを真にアフリカの市民に役立つものとなることを目指し、2014年3月に設立されました。アフリカに関わる日本の市民団体や関係者で構成され、アフリカの市民社会と共に政策提言を行っています。

<支援内容>

・中期計画策定
2016年に開催予定のTICAD VI・2019年に開催予定のTICAD VIIを見据えて、組織のミッションを定義するとともに、中期ビジョン、基本戦略、事業別・機能別戦略策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画の策定も併せて支援しました。

<公式Webサイト>

http://afri-can-ticad.org/

 

特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャポン

<団体概要>

世界の医療団(特定非営利活動法人メドゥサン・デュ・モンド ジャポン)は、「誰もが治療を受けられる未来を。」をスローガンに、医療・保健衛生分野の専門家ボランティアを世界各地に派遣し、急性期の救急や外科治療などの緊急支援に加え、国や地域社会の自立的で持続可能な医療サービスの実現を最終目的とした中長期的な人道医療支援活動に取り組む国際NGOです。

<支援内容>

・ファンドレイジング戦略策定
2013-2015年度のファンドレイジング戦略策定と、戦略を実現するための実行計画策定を支援しました。また、その後定期的にミーティングを実施し、進捗状況の把握と改善策の検討を支援しています。

<公式Webサイト>

http://www.mdm.or.jp/

 

特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン

<団体概要>

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行うNGO(Non-Governmental Organization=非政府組織)です。広島に本部を置き、国内および世界各地で活動しています。緊急支援では、水・テント・食料などの物資を迅速に届け、生活再建に必要な井戸や橋、学校の修復、生計支援にも取り組んでいます。国内では、広島県で犬の殺処分ゼロを目指した保護犬事業やレスキュー犬・セラピー犬育成事業を開始し、地域の活性化を目指しています。また、効果的な支援のあり方を追求しながら、シビル・ソサエティ(市民社会)の一員として公益の実現に貢献したいと考え、日本国内で支援の必要性、NGO/NPOの役割などに関する情報発信にも力を入れています。

<支援内容>

・ファンドレイジング戦略策定
個人支援者の拡大を目的とした2014-2016年度のファンドレイジング戦略策定と、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定を支援しました。
・若年層向けファンドレイジング戦略策定
2013-2016年度のファンドレイジング戦略に基づき、若年層向けのファンドレイジング戦略を策定しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定や、イベントの予実分析も併せて支援しました。
・ターゲット企業リスト作成
法人からの支援拡大に向け、営業先の法人リストとコンタクトリスト策定を支援しました。

<公式Webサイト>

http://peace-winds.org/

 

特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS

<団体概要>

特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLASは、HIV/エイズによって影響を受ける子どもたちが笑顔でいられる社会を実現するために、エイズ孤児が直面する問題の改善に取り組む国際協力NGOです。2005年に設立され、ウガンダ共和国、ケニア共和国の2ヶ国で、現地団体と共にエイズ孤児の教育支援活動やエイズ啓発に取り組んでいます。

<支援内容>

・中期計画策定
2015-2019年度の中期ビジョン、基本戦略、事業別・機能別戦略策定をご支援しました。また、戦略を実現するための実行計画の策定も併せて支援しました。
・ボランティア活用に向けた施策詳細化(学生CS)
若年層ボランティアを活用するための計画策定を支援しました。また、計画を実現するためのロードマップと管理指標の策定も併せて支援しました。

<公式Webサイト>

http://www.plas-aids.org/

 

特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会

<団体概要>

シェアは健康で平和な世界をすべての人とわかちあう(シェア)ために、1983年に結成されたNGOです。タイ、カンボジア、東ティモール、日本で、保健医療支援を行っています。

<支援内容>

・中期計画策定
2014-2018年度の中期ビジョン、基本戦略、事業別・機能別戦略策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せて支援しました。
・法人向けファンドレイジング戦略詳細化
2014-2018年度の中期計画に基づき、法人向けファンドレイジング戦略の詳細版の策定を支援しました。また、戦略を実現するための実行計画・進捗管理ツールの策定も併せて支援しました。

<公式Webサイト>

http://share.or.jp/

 

お役に立ちましたか?