ナレッジ

農業法人が挑むビジネス化と成長戦略

各地の大規模農業法人をトーマツのコンサルタントが訪ねる連載

大規模農業法人の経営者と有限責任監査法人トーマツ(以下 トーマツ)コンサルタントによる対談の記事です。一口に大規模農業法人といっても多様な事業展開をしており、その特徴や成長過程は千差万別となっています。本連載では大規模化に至るまでの軌跡、現在の事業展開、及び今後の成長戦略について、農業経営者の方々に本音ベースで語っていただくことにより、「今後の農業のビジネス化のヒント」を提示いたします。

農業法人が挑むビジネス化と成長戦略

農業のビジネス化に成功している日本各地の有力な農業法人を、トーマツの農業分野のコンサルタントが訪ねる本連載。
一口に農業法人といっても多数の品目を扱う法人から単品の品目にこだわる法人、また生鮮品から加工品までを扱う生産法人など多様な事業形態があり、事業の特性や今後の成長の実現のために直面している課題は大きく異なる。
本連載では、各農業法人の取組の多様性を理解するとともに各社がどのような経緯でビジネスを拡大させたのか、および今後更なる成長をどのように実現しようとしているのかの要諦を明らかにしている。
これから大規模化を目指す農業経営者、農業ビジネスへ参入を検討されている方々への「ヒント」を提供する内容となっている。

※この記事は、株式会社プレジデント社の許可を得て掲載しております。
http://www.nna.jp/ ※外部サイトへリンクします。