サービス

アナリティクス サービスメニュー:パブリック

パブリックセクター向けのアナリティクス関連サービス

日本における地域活性化は喫緊の課題として捉えられています。Deloitte Analyticsでは、地域活性化を目的としたデータ活用のサービスを提供しています。

地域活性化

人流データ分析

特定エリアにおけるセンサーデータを活用した人流データと周辺エリアのイベント情報や天候、曜日、交通状況を使用し複合的な観点からどのような条件の時に人流が増加するのか把握することを通じて地域活性につながる知見の導出を支援します。

観光アナリティクス

Web上に投稿された観光のクチコミデータに対してトーマツが独自に開発したテキスト分析技術を適用することよって、各観光地の特徴や価値観、観光客満足を向上させる観光地の価値の把握を通して観光客目線での旅行商品企画や満足度を高める施策の検討を支援します。

主要サービス:観光アナリティクス(Nomolytics)


地域の声の理解

競争力のある都市や地域の持続的な開発・発展を進めるスマートシティ開発では、関係者とのエンゲージメントを強化したうえで利用者参加型の仕組みが重要です。しかしながら、スマートシティ開発においては様々なステークホルダーが存在するために、利害関係を一致させることは容易ではありません。複雑な問題と解きほぐすために、ステークホルダーである地域住民や地域企業が抱える問題意識や行政施策に対しての反応を理解することが極めて重要になります。 SNSやブログに記載されている地域の声や行政施策に関するアンケート結果を基に、地域の声の分析結果に基づき、街づくりの在り方、産業の地域競争政策に関しての助言を行います。


地域公共交通サービス

地方の公共交通サービスは、地域経済を活性化するだけだなく、住民生活の質(QoL)の維持・向上の鍵となります。一方で、首都圏を除く地域では、将来の人口減少の影響により公共交通の維持管理が次第に難しくなるという側面もあります。このような背景から地域公共交通においては、交通サービスの変革が求められてます.このような変革に向けて、過去の交通データや地理データをもとに移動ニーズの詳細把握、および、移動ニーズに基づく交通サービスルート設計などを支援します。さらに、オンデマンド交通サービス導入や民間交通事業者と連携したMaaS導入に向けた支援を実施します。

データ利活用態勢構築

スマートシティにおけるデータ活用

少子高齢化、インフラ老朽化、労働生産性の低下、感染症の広がりなどの様々な社会課題が顕在化する中、これら問題を解決するスマートシティの実現に向け、データを積極的に活用した様々なサービス開発、導入が進められています。これらの取り組みでは、交通、エネルギー、医療・介護、教育、防災などの個別分野で既に成果が出てきており、今後、さらなる発展が期待されています。その中で特に重視されている取り組みが、分野や業種をまたがったサービス間連携や異種データの利活用による新規サービス創出です。このような異種間連携による地域全体での課題解決に関して、異種データ統合に関するアドバイザリーや新規サービスモデル開発に関わる統合データ分析業務の支援を行います。

Deloitte Analyticsトップページへ戻る

サービス内容等に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

オンラインフォームより問い合わせを行う

プロフェッショナル

神津 友武/Tomotake Kozu

神津 友武/Tomotake Kozu

デロイト トーマツ グループ パートナー

有限責任監査法人トーマツ パートナー。物理学の研究員、コンサルティング会社を経て、2002 年から有限責任監査法人トーマツに勤務。 金融機関、商社やエネルギー会社を中心にデリバティブ・証券化商品の時価評価、定量的リスク分析、株式価値評価等の領域で、数理統計分析を用いた会計監査補助業務とコンサルティング業務に多数従事。 現在は金融、エネルギー、製造、小売、医薬、公共等の領域で、デロイト トーマツ グ... さらに見る

外賀 友明/Tomoaki Geka

外賀 友明/Tomoaki Geka

Audit Innovation部長 有限責任監査法人トーマツ パートナー

2001年に有限責任監査法人トーマツに入社後、大手食品メーカーや小売業等の上場会社の監査業務に従事。監査にアナリティクスを導入し、多大な成果を上げているシドニー事務所からノウハウを学ぶため、2012年シドニー事務所派遣。帰国後、事務所全体へのアナリティクスやAIの導入・展開を図るAudit Analytics PJに立ち上げから参画、リードしている。 公認会計士 IAASB(国際監査・保証基準審議... さらに見る

染谷 豊浩/Toyohiro Sometani

染谷 豊浩/Toyohiro Sometani

有限責任監査法人トーマツ パートナー

25年以上に渡り、統計分析や機械学習、AI導入等の多数のデータ活用業務に従事。 同時に数理モデル構築やディシジョンマネジメント領域でのソフトウエア開発、新規事業やAnalytics組織の立上げなどの経験を通じて数多くの顧客企業のビジネスを改善。 リスク管理、不正検知、与信管理、債権回収、内部統制・内部監査、マーケティングなどの幅広い分野でAnalyticsプロジェクトをリードしている。... さらに見る

Kyle Runnels

Kyle Runnels

有限責任監査法人トーマツ パートナー

日本国内企業およびグローバル企業に対して、デジタル技術に基づいたリスク管理コンサルティング業務に従事(ワシントンDCにて3年半、東京にて10年以上)。2012年より、有限責任監査法人トーマツのAnalytics部署の創立メンバーとして、分析サービス提供のための人事組織、業務プロセス、技術基盤の設計等に従事。ビッグデータ・機械学習・テキストマイニング・RPA、様々なデジタル技術を組み合わせて、企業の... さらに見る

松本 清一/Seiichi Matsumoto

松本 清一/Seiichi Matsumoto

有限責任監査法人トーマツ マネージングディレクター

SIベンダーから、事業会社を経て現職。主に、金融機関、小売業、製造業を対象として、システム設計やデータ分析業務に従事。 システムアーキテクチャ設計やDB設計、分析プラットフォーム構築、AIやIoTの導入、デジタルマーケティングやマーケティングオートメーションによるCRM業務高度化、分析組織立ち上げなどの経験を通じて、End to Endでのデータ分析に強みを持つ。  ... さらに見る

森 孝志/Takashi Mori

森 孝志/Takashi Mori

有限責任監査法人トーマツ マネージングディレクター

外資系コンサルティングファーム勤務の後、大手監査法人において、会計監査、内部統制構築、株式公開支援、企業価値評価および財務デューデリジェンス等のサービスを幅広く手掛ける。 英国ロンドン事務所勤務を経て有限責任監査法人トーマツ入社。事業会社が抱えるグローバル与信リスク、為替リスク、資金調達リスク等のファイナンシャルリスク管理の高度化をはじめ、財務会計領域における幅広い実務経験と業務知識を有する。特に... さらに見る

お役に立ちましたか?