出版物

サブスクリプション経営

サブスクリプション・ビジネス(継続課金ビジネス)が日本で話題になってから1年あまりが経ちました。将来にわたり継続的に売上が見込める仕組みとして、ITサービスに留まらず、電化製品やその消耗品提供、飲食店、ネット通販など多岐にわたり展開され身近にもなっています。

一方で、コンサルタントとしてサブスクリプション・ビジネスの支援を手掛ける筆者が1年間の活動を経て抱いた感想は、「まだまだサブスクリプション・ビジネスでの企業の売上維持・拡大は難しい」というものでした。

本書は「なぜ、そのような感想を持つに至ったのか?」「それを払拭するには、どのようなことを実施すればいいのか?」「成功に少しでも近づくために何を変えなければいけないのか?」―こうした疑問について答えています。

従来のビジネスモデルとの違い、サブスクリプション・ビジネスを始めるということの本質的意味とは何か、先端の成功事例、また、撤退事例も含め取り上げつつ、ビジネスを成功させるためのポイント、ビジネスの進め方を具体的かつコンパクトに解説します。是非ご一読ください。

 
書名  サブスクリプション経営
出版  日本経済新聞出版社
著者 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
根岸 弘光、亀割 一徳
価格 本体900円+税
発売日
2020年2月
ISBN
978-4-5321-1418-3
お役に立ちましたか?