ナレッジ

東南アジア日系企業サービスグループ 

東南アジアにおけるサービス体制のご紹介

デロイトの日系企業サービスグループ(Japanese Services Group - JSG)は、東南アジア(South East Asia - SEA)地域11か国に拠点を持ち、クライアントが事業を行う上で直面する、多様な文化や言語、地域特有の制度や社会規範等に関する課題に対しソリューションを提供しています。

世界水準のサービスを東南アジアの皆様へ

デロイト東南アジアは、ブルネイ、カンボジア、グアム/ミクロネシア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムにおいて、地域内に25か所のオフィスを配置、約330名のパートナー及び約8,000名のプロフェッショナルを擁し、国境を越えて急激に成長・拡大している東南アジア地域内のビジネスに対し、高い専門性と深い知識に基づいた高品質なサービスをご提供しています。
私達東南アジア日系企業サービスグループは、日系企業の特性に係る深い理解をベースに、世界水準のキャパシティを東南アジア各国で培われた地域固有の専門性と組み合わせ、東南アジアのどこの地域においても、皆様に有用且つ実用的な価値を恒常的にご提供出来る体制を備えています。国境に捉われず、地域内での知見を柔軟に組み合わせることによって生まれる高いシナジー効果をシームレスにご提供する事により、皆様のビジネスの更なる飛躍へと貢献してまいります。

東南アジア リーダー 野田 智也/Tomoya Noda 公認会計士 

お役に立ちましたか?