サービス

国際間異動(グローバル・モビリティ)

「人材戦略からオペレーション(給与計算、税務)」まで一気通貫したサービス、また世界各国の人材活用、税務、給与計算の経験に基づいたグローバルベストソリューションをグローバル体制で提供しています。

戦略的なタレント開発・活用のために

グローバル競争の激化に伴い、人材獲得競争がますます加熱する様相を呈しています。特に、成長市場におけるリーダーの獲得・確保は、多くのグローバル企業の喫緊の課題と位置づけられています。このような状況の中、リージョナル、もしくはグローバルで活躍できるローカル人材の獲得・確保・育成のため、戦略的な人材マネジメントとしての国際間異動に注目が高まっています。

例えば、リーダー人材の流出防止策としての海外赴任、経営人材・技術人材の連続した赴任、現地法人への現地化・転籍等が挙げられます。国際間異動を人材マネジメントにおいて有効活用するためには、既存の本社からの赴任を前提としたとした制度の見直しだけでなく、海外現地法人から本社への登用や、海外現地法人間における異動も視野に入れた制度設計が必要となります。また、それを運営するための、国際間異動の運営・モニタリング体制の構築、オペレーションプロセスの設計や、各種人事施策との幅広い連携も必要です。

デロイト トーマツ グループは、国際間異動の有効活用における様々な課題について、クライアントのビジネス・事業環境への深い理解をもとに、最適な解決策をご提供します。

サービス一覧

• グローバル・モビリティーポリシー策定
 - 多方向の国際間異動(例、日本⇒海外、海外⇒日本、海外⇒海外)に適用できるポリシーの策定
 -赴任者人材の要件定義
 - 赴任者のキャリアパスの設計
• 組織体制の構築
 - 多方向の国際間異動を管理するための専門チームの設計
 - GEC(Global Employment Company)の設計
• 業務プロセスの設計
 - 国際間異動に関わる各種業務プロセスの設計
 - 各種業務のアウトソーシング先の選定

プロフェッショナル

村中 靖/Yasushi Muranaka

村中 靖/Yasushi Muranaka

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

国内・クロスボーダーのM&A関連、中でもM&A人事の分野(HRデューデリジェンス、PMI)、さらに、役員・海外経営幹部報酬やグローバル人材マネジメント関連のコンサルティングに携わる。主な著書に『戦略的な役員報酬改革』(税務経理協会)、『MBA人材マネジメント戦略』(TAC出版)等がある。 関連サービス ・ ヒューマンキャピタル(ナレッジ・サービス一覧はこちら) 寄稿記事 ・ 海外M&A人事戦略がカ... さらに見る