ナレッジ

気候変動に対する金属業界の新たな挑戦

鉄鋼・非鉄金属業界向け Newsletter「Next Stage」Vol.26

気候変動に対する金属業界の新たな挑戦

今や気候変動は世界共通の最も重要な問題の1つであるといえます。本レポートでは、同課題に対する各業界(自動車、電力、石油化学、金属業界)の動向や向けた取り組みについて述べています。

金属業界においては、足元は鉄鋼業における高炉水素還元やCCU/CCSといった技術革新や、リサイクルによる環境負荷の低減が期待されますが、これらの実現においては水素や再生可能エネルギーの安定・安価調達が必須となります。

これら課題を踏まえ、2050年のカーボンニュートラルを実現するために日本の金属業界が目指すべき姿について提言を行いました。

(プロセスユニット ニュースレター「Next Stage」vol.26 2021年4月発行)

【目次】

1.はじめに

2.各業界の動向と取り組み

  2-1.自動車業界

  2-2.電力業界

  2-3.石油・化学業界

  2-4.金属業界

3.日本の金属業界が目指す姿への提言

  3-1.サプライチェーン全体の環境負荷を考慮した製品設計への貢献

  3-2.脱炭素社会に向けた日本の産業全体の牽引

  3-3.シナリオプランニングとモニタリングによる迅速且つ適切な経営判断

4.おわりに

※プロセスユニット発行のニュースレターをご希望の方は、お名前、ご連絡先、Vol.番号、部数、をご記載の上問い合わせフォームよりご連絡下さい。

お役に立ちましたか?