ナレッジ

実現可能な水素エコノミーを創造する“Future of Energy”の観点で

資源/エネルギー業界向けNewsletter「Quest」Vol.5

実現可能な水素エコノミーを創造する“Future of Energy”の観点で

再生可能エネルギー導入促進や工業熱の脱炭素化を実現するには、水素の利活用が鍵となります。日本国内でも、水素・アンモニアの大規模供給網構築に向けた政府支援の枠組み検討が開始され、社会実装に向けた動きが活発化しています。

本レポートは、2021年に欧州で発行された水素に関するThought Leadershipの和訳版です。水素の概要や欧州での取り組み事例等を通して、水素の社会実装に向けて、どのような課題や機会が存在するか、又、本テーマに対して、政府や民間企業がどのように取り組むべきか等について、エネルギー転換の観点で提言しています。

尚、本レポートは、Deloitte Development LLPが発行した「Creating a viable hydrogen economy -A Future of Energy point of view on hydrogen -」を和訳したものです。原著は以下リンクよりご確認いただけます。https://www2.deloitte.com/nl/nl/pages/energy-resources-industrials/articles/creating-a-viable-hydrogen-economy.html

(プロセスユニットニュースレター「Quest」Vol.5 2022年5月発行)

【目次】

  1. はじめに
  2. 水素需要‐セクターの概要
  3. 水素供給‐技術の概要
  4. 水素配送
  5. 政策面の見解
  6. 企業面の見解
  7. 見解のまとめ
  8. Thought leadership
  9. 問い合わせ先

※ プロセスユニット発行のニュースレターをご希望の方は、お名前、ご連絡先、Vol.番号、部数、をご記載の上問い合わせフォームよりご連絡下さい。

お役に立ちましたか?